FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


ナチュラルまな板でフラワーアレンジ教室
梅雨が明けたとたんジリジリと暑い日差しが続いております
移動中も室内でも水分、適度な塩分をとって十分に気をつけてくださいね


フラワーアレンジ教室では アーティフィシャルの夏野菜を使って
ナチュラルなまな板の上にアレンジしてゆきます

今回は壁にかけられるように軽めのまな板ですが、今風のフライパンなどにアレンジしてもいいですね

アスパラや夏野菜のトマト、ブルーベリーやさくらんぼなど 
まるで今からお料理したくなっちゃう、美味しそうな食材をつかってアレンジです

201807ff11.jpg






201807frb234.jpg






トマトとレモンも夏らしいですね
201807ff12.jpg










こちらは60歳の還暦のお祝いでプレゼントされるリースアレンジ
Kさんの手作りで 「自分にもほしい~けど喜んでもらいたいから~」と心をこめて手作りされました
爽やかなリースアレンジですね
201807ff125.jpg








レッスン後はいただきました鯖江市の商店街、昭和堂さんのわらびもち、福寿堂さんのロールケーキ 
手作りのゼリーを添えて、  お庭の木々を見ながらリフレッシュ
とっても贅沢な時間になりました♪
201807ff114.jpg




フラワーリバティホームページはこちら




越前焼夏ディスプレイ
日本全国、梅雨の前線が停滞
この度の豪雨により罹災された方々へ心よりお見舞い申し上げます

福井県も大雨が続いて次の日、 越前陶芸村にディスプレイ変更してまいりました
途中の山沿い運転中、道路まで土砂崩れが起きており、通行止めの所も多く
あらためて自然の恐ろしさを目の当りにしました



越前陶芸村 越前焼の館  夏のディスプレイに変わりました

夏をイメージして 海らしく砂地の海岸のような雰囲気を表現いたしました


201807tt1.jpg







食欲のない夏でも ブルー色の越前焼が涼しそうな印象を与えてくれます
お蕎麦やそうめんなど つるりとしたものが食べたくなりますね
201707tt2.jpg





大雪の年は暑い夏になる・・・と昔の言い伝えがあるそうで
今年は大雪でしたので いつも夏は暑いですが今年はとくに気をつけたいですね
これからますます暑い日々が続いて 食欲が落ちてきそう・・・な時は
器やお箸などを涼しげなものに変えたり、 器がなければランチョンマットや コップなどをガラス系を使ったり
見た目を少しでもブルー系や透明感を使うと気分も変わります

暑い夏でも季節を楽しみたいものです



フラワーリバティホームページはこちら




MONO CAN 伝統工芸×ねこ×イングリッシュ ティーレッスン

MONO CAN 伝統工芸×ねこ×イングリッシュ ティーレッスン

banner_72dpi.png


春のサンドーム  MONO CANイベントでは
古越前を使った春のテーブルコーディネートをさせていただき大盛況でありがとうございました
monocan春ディスプレイ リバぶろはこちら






そして今回のイベントでは、
光琳堂さんの漆職人が作った「うるしのブローチ」に
思い思いに金箔を貼ってオリジナルのブローチを作り
(デザインラボのレーザーカッターで「ねこ」のカタチにカットされた、とっても愛らしいブローチ)
うるしのブローチ作りの後は、光琳堂のうるしポット(南部鉄器×越前漆器)を使った紅茶のワークショップ
(ティーライフアドバイザー の 上木伊都子先生による美味しいイングリッシュティ―の飲み方と
実際にティーを飲まれる所を テーブルコーディネートさせていただきます
今の所、イングリッシュティー & ネコ のテーマなので イングリッシュガーデンのようなイメージをしております)

最近、ネコブームなので かわいいネコちゃん(今回もレーザーカッターで作られたネコを使わせていただきます
とってもかわいいです)と
南部鉄器も色合いがとてもかわいいので そちらを使ってのティータイム とっても楽しみです
どんなテーブルコーディネートになるのかもお楽しみに♪





「MONO CAN 伝統工芸×ねこ×イングリッシュ ティーレッスン」
日時:2018年7月28日(土曜日) 午前の部 10:30~12:30/午後の部 13:30~15:30
会場:サンドーム福井 福井ものづくりキャンパス ワークルーム・ダイニングルーム

monocan詳しいお申込みホームページはこちら




フラワーリバティホームページはこちら




フラワー & テーブルお教室
フラワーアレンジメントのお教室 と テーブルコーディネートのお教室

お花も学べてテーブルコーディネートも学べちゃうレッスン
今回は夏に向かって扇子を使ったアレンジメント
レッスン風景
201807ff1.jpg



201807ff4.jpg







201807ff3.jpg








その作ったフラワーアレンジをイメージ膨らましてそれぞれにテーブルコーディネートを作ってゆきます
201807ff5.jpg








201807ff6.jpg










レッスン後は 生徒さんにいただきました 手作りのマンゴープリンと梅甘露似を添えて
こちらもいただきましたTWGのお紅茶(香りもいい~)共にいただきます
季節のものと、とってもいい香りを感じながら・・・
リバティガーデンのラベンダーもプレゼントでお裾分け♪い~い香りです
201807ff2.jpg


フラワーリバティホームページはこちら






夏至 ~ 半夏生 テーブルコーディネート教室(上級者編)
日本の二十四節気の一つ 夏至の日は一年の中で一番 日が長いと言われております
(二十四節気の他には春分、夏至、秋分、冬至 もあります)
梅雨の真ん中にある夏至ですが、今年は梅雨でも暑い日々がつづいておりますね

毎年、6月21日ごろが“夏至”といわれております(2018年 も 6月21日でした)


そして、日本人の生活文化から季節の移り変わりを表現する言葉「雑節」(節分や八十八夜も)
夏至から11日目 7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間を“半夏生”といいます

半夏生の由来はさまざまですが、私は山野草好きなのでお花からですと
“半夏生”というお花があるのですが上の部分だけ半分白く化粧したように咲きます
私は山野草好きなもので、リバティガーデンに咲いている半夏生が白くなりだすともう夏なんだな~と季節を感じます
(上だけ白くなる不思議な半夏生↓)
201807ft12.jpg
田植えは半夏生に入る前に終わらせるものとされ、この頃から梅雨が明けます


どちらも地方によって食べ物が異なるようですが、
関西では タコの足のように大地にしっかり根付くようタコを食べ、
関東では小麦を使った焼き餅を神様にお供えするそう

福井県では 焼き鯖が有名でこの時期になるとお魚屋さんやスーパーにまるまる一匹焼き鯖が売られております
地元ではこの頃の焼き鯖が当たり前と思っておりましたが、全国的に見ると
各地それぞれの風習や地方の特色にあった食べ物が振るまわれている事がわかります


なにげなく暑い暑いと過ぎていく季節の行事ですが、昔の方々が考えられた“節”の季節を感じとり
時期の食を楽しんでみるのもいいですね




夏至と半夏生の説明文になってしまいましたが
テーブルのお教室では夏至のテーブルコーディネート 

梅雨のジメジメも吹き飛んでいくような爽やかな色使いのテーブルコーディネート作品です


201807ft5.jpg







201807ft6.jpg








201807ft7.jpg






201807ft9.jpg







201807ft4.jpg






201807ft8.jpg







レッスン風景
201807ft1.jpg

201807ft10.jpg


201807ft2.jpg





レッスン後のお楽しみ みなさまと一緒にティータイム♪
201807ft3.jpg
神戸で購入いたしました マンゴーケーキと旬のさくらんぼをのせて
リバティガーデンに咲いた薔薇をテーブルの上に飾り、お話も弾みます


フラワーリバティホームページはこちら