FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


越前焼 窯元 × テーブルコーディネート展
越前陶芸村 文化交流会館にて
越前焼の陶房作家さんのそれぞれの器でテーブルコーディネート展


2018年 9月15日(土) ~  10月28日(日)まで
月曜日はお休み   無料
越前陶芸村文化交流会館 のホームページはこちら。









今回越前焼で初めて 1テーブルに 1陶芸作家さんの器という贅沢なテーブルコーディネートをさせていただきました
あらかじめ陶房作家さんの器を選定させていただき↓(たくさんありがとうございました)
悩みに悩み、5テーブルでの作家さんを使わせていただきます
201808tgm7.jpg










越前焼を使ったテーブルコーディネート展
201809tgm2.jpg




実りの秋 ~No.1~
(~No.2は越前焼の館にあります)→越前焼の館の秋ディスプレイりばぶろ←はこちら


201809tgm3.jpg




柳瀬陶房さんの器を使って
飴色の器がとっても秋らしくモダンに演出
201809tgm5.jpg






泰陶房・服部泰美さんの器を使って
一度見たら忘れられない深い緑色の器に服部さんの可愛らしさを感じる小物たちに
本物の植物をテーブルのランナーにして 緑を演出
201809tgm6.jpg
おにぎりやきのこの箸置き とってもかわいいです






陶彩窯 大森正人さんの器を使って
201809tgm8.jpg



201809tgm7.jpg








さくら工房, 桜井慶子を使ってテーブルコーディネート中
201809tgm9.jpg









桃山窯, 木村好博,  黒×白が印象的な大胆な色使い
この器をイメージしてテーブルコーディネートをしております
201809tgm10.jpg
テーブルコーディネートのテーマやコンセプトはぜひ作品展でみてくださいね





10月20日(土)21日(日)には越前陶芸村の秋お祭り
「越前秋季 陶芸際」 が開かれます
IMG_20180918_0001.jpg
IMG_20180918_0002.jpg
県内の越前焼はもちろん、県外のやきものの作家さん、
ワークショップや食べ物もたくさん
秋のピクニックや秋のお祭りに訪れた時にはぜひ 文化交流会館の作品展も見てくださいね





フラワーリバティホームページはこちら

monocan 伝統工芸 × フルーツ

mono can イベント  
「伝統工芸 × フルーツ」
いろいろなフルーツを使ってフルーツサンドイッチ

越前の伝統工芸、 越前箪笥職人が作ったまな板(Kikoru 小柳タンスさん)
越前打刃物のナイフ(RYUSENさん)でフルーツやパンをカット

そして講師は エスポワール オーナーシェフ 椿原徹也さん

伝統工芸に親しみながらみんなでサンドイッチを作ります




そのサンドイッチを作った後、みなさんでお食事されるテーブル上のコーディネートをさせていただきました
福井の伝統工芸品を使ったコーディネートが満載です
201809mo1.jpg






201809mo4.jpg
越前焼のお皿や御猪口を使ったお花  越前焼の渋い色合いが秋の風情にピッタリですね







201809mo2.jpg
こちらはいつもお世話になっております越前和紙で作られた立体葡萄&リンゴ
デザインラボのレーザーカッターで和紙をカットされて立体の形になっております
越前和紙の可能性もまだまだ無限大です
越前和紙のランチョンマット
201809mono5.jpg






今回のテーマがフルーツでしたので、今が旬のぶどうをたくさん使って作品作り
葡萄棚をイメージして棚を作り、本当の葡萄を吊りまるで葡萄畑のような所でお食事しているような雰囲気
椅子に座るとちょうど目の前にぶどうがリンリンと生っております
201809mono11.jpg
実は以前金沢の方で果てしなく続く葡萄畑を見ながらランチをいただける所に行って
そのおいしそうな葡萄がリンリンと生っている姿を見ながらティーを飲んだりと至福の時間でした
その雰囲気が忘れられず、今回もみなさんに味わっていただこうとコーディネートしてみました

葡萄が生っている姿を見ながら美味しい葡萄を食べるなんてとっても素敵な時間、、、私も幸せです




201809mono3.jpg
こちらは本当のリンゴを使ってスライスしてお花を入れました

越前漆器の土台でアレンジしたり 高台にした木目に見える台も河田の漆器屋で購入したもの



201809mono4.jpg
テーブル上は秋のフルーツがいっぱい いい香りに包まれております










今回は40人ほどの応募があったそうで参加された方はとっっってもラッキーです
伝統工芸のまな板と包丁の切れ味は最高だそうで
参加された方のお声では「パンもスパッと切れますよ~」「フルーツも簡単に切れます」と包丁の切れ味を堪能
まな板もカビないように加工されていたりと小柳タンスさんの職人のこだわりを感じます
201809mono7.jpg









フルーツサンドイッチの シェフの作品↓
201809mono9.jpg








包丁の切れ味素晴らしいです! 断面図
201809mono10.jpg












みなさんも完成です!! 越前焼のお皿にフルーツいっぱい
秋の味覚のフルーツが色鮮やかです
201809mono8.jpg

9月に入って少しずつ秋らしくなってきましたので渋め色の越前焼や越前漆器を取り入れてみたり 
そして越前和紙もランチョンマットにしてみたりと秋色を食卓に取り入れてみるのもいいですね
そして秋の風情のあるものや好きなお花、一輪でもいいので食卓にお花を飾ってみてくださいね
食事をしながらとっても癒されますしいつもの食卓が華やかになります

暑い夏もやっと終わり、少しずつ秋の季節を楽しみたいですね




フラワーリバティホームページはこちら




イベントに向けて輪島へ
9月に入って急激に慌ただしくなってきてブログもなかなか更新できておらず
素晴らしい出会いとか作品の数々をご紹介したいと思いながらも現在にいたります
またマイペースながらも更新していきますのでよろしくお願いいたします






来年度、2019年2月3日からの東京ドーム、テーブルウエアフェスティバル

その中での北陸三県のブースの依頼を受けて
石川県 輪島の漆器へ行ってまいりました

今年の豪雨の影響で輪島に行く道中も大きな道路が閉鎖され、
遠回りの道を行ったりと今回の運転や案内など県庁の方には本当にお世話になりました


そして、輪島の漆器工房やお店など1日8カ所ほど回らせていただきまして
輪島の塗りを間近で見させていただいたり、作家のお話を聞かせていただいたり本当に勉強させていただきました
何よりもお話させていただいたみなさん輪島塗を愛しており、
輪島の良さを県外や海外の方にも伝えたいという情熱
輪島全体が誇りをもって輪島愛を感じました

輪島漆器を見させていただき、手に触れたりと輪島の伝統工芸の素晴しさを肌で感じました
食器との出会いに人との出会いに感謝して
お話を聞かせていただいた事を参考にしながらテーブルウエアを素敵に演出できたらと思います




実際に手に触れてみるとほんと素晴らしいです輪島塗りの良さ伝わります↓
20180915235348555.jpeg












ほんとに時間があっとゆうまで(いつまでも漆の作品は見ていたかったですが)
風景などの写真が取れなく個人的な写真はお昼ご飯の海鮮お料理だけでした,,,
20180915234042f63.jpeg


次回はぜひとも輪島の朝イチに行って町並みをゆったりめぐってみたいです

(朝ドラの"まれ"の雰囲気もあちこちにありました
町並みも風情があってとてもいいです)











越前焼 夏→秋へ テーブルディスプレイ
明日から9月に入りますがまだまだ夏の焼けるような暑さ
本当に今年は大雪にはじまり、暑さも今までに感じたことのないような危険な暑さの日々・・・
暑さ寒さはお盆までと言いますが、秋の気配をそろそろ感じたいですね
台風も近づいておりますのでみなさま十分にお気を付けください



越前陶芸焼の館  テーブルディスプレイが夏→秋に変わりました


男性が座るテーブルを意識してディスプレイしましたので大人シックな秋のコーディネートです
201808tgm1.jpg


上木恵美子先生ディスプレイ
木の枠組みに越前和紙を張って紅葉を演出
201808tgm3.jpg



今回はテーブルの生徒さま 東京ドーム テーブルウエアコンテストにも出られました高橋さんのテーブルディスプレイです
201808tgm4.jpg




201808tgm5.jpg


越前陶芸村 越前の館のホームページはこちら。



今後のお知らせですが
陶芸村内の  越前陶芸村文化交流会館にて 陶芸作家さんの器を使わせていただき
その作家さんのテーブルコーディネート展を予定しております
昨日、器を選びに伺いましたがたくさんの作家さんが参加してくださりその中でコーディネートさせていただくのは
大変光栄で、これから構想を練って秋のコーディネートとても楽しみです
9月中旬を予定しております
また詳しくはリバぶろにてご報告させていただきます

フラワーリバティホームページはこちら


夏休みテーブルコーディ ~上級者~ レッスン
テーブルコーディネート教室  上級者のテーブルコーディレッスンです


テーマもレジュメも一から考えて手作りしてゆきます
今回のテーマは「夏休み」
201807tk8.jpg

みなさまは“夏休み”と聞いて何を連想させるでしょうか?

・海、海水浴、プール
・山のレジャー
・花火大会
・夏祭り
・バーベキュー
・お盆    などなど

人それぞれ夏のイメージが違ってきますね
そのイメージを膨らまして夏のテーブルコーディネートを作ってゆきます


201807tk12.jpg




201807tk10.jpg




201807tk11.jpg




201808tr1.jpg






201807ftd1.jpg








レッスンの様子
201807tk4.jpg


201807tk5.jpg


201807tk3.jpg



201807tk6.jpg




201807tk7.jpg





そして今回は特別にハーバリュームも手作り
夏の暑さでお花が保てない時でもハーバリュームはとても涼しげで作るのも楽しいです

売っているのはたくさん見かけますが、自分で手作りするととっても楽しいです
「ここに(お花)来てほしかった~」「なかなか良くなった」などみなさんとわいわい言いながら制作
201807tk2.jpg


ビンの中にハーバリューム専用の液を流し込み、自分一つだけの小瓶が完成です
思わずぐるぐる回してしまいます
201807tk1.jpg





お楽しみのレッスン後ティータイム♪
201807tk9.jpg
夏なので 手作りのひんやり和風2層の寒天ゼリー や  シャンパングラスにはジンジャエールなど
ホッと一息リラックスタイムです


 一人一人、テーブルコーディネートのイメージで
貝殻や水辺を連想させるブルー色を使ったり、 お日さまサンサンと降り注ぐ南国のようなイメージをしたり
夏のとらえ方でこんなにもコーディネートが違ってくるのも楽しいですね

今年の夏は異常なほどの暑さですが、こんなテーブルの所でお食事・・・いいですね~



フラワーリバティホームページはこちら