FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


monocan ハロウィンイベント
ハロウィン特別企画 MONO CAN
10月21日(日)の ハロウィン イベント 
Trick or treat ! にかけて「鶏食う or 鶏イート 」 にて
ちょっと大人なテーブルコーディネートをさせていただきました





今回も越前和紙、越前漆器、越前漆器を使って華やかに演出↓

201810mono1.jpg








201810mono3.jpg


越前和紙を使ってテーブルランナーを黒色和紙にする事によって大人なハロウィン感に↑

そしていつもお世話になっております モノづくりキャンパスのレーザーカッターで
コウモリやクモの巣と蜘蛛、オバケなど作っていただきました↓
黒色の和紙に繊細なクモの巣を置いたり、お花の上に飾ってもとっても映えます
人の手では絶対に切れないカットですね
201810mono4.jpg


普段では蜘蛛やクモの巣にひっかたりするとものすごくイヤなのですが
このハロウインの季節だけはカボチャのお化けやクモの巣もなんだか可愛くみえてきます

越前焼も渋い秋の季節にぴったりの器ですね
苔玉を作ってのせて県外の方にプレゼントしたことがあり越前焼の器も大変喜ばれました
秋の風情にピッタリです



ガラスに見える大きな器ですが越前漆器で購入したものでオレンジのラインに漆が塗られておりハロウインの柄にピッタリです
サラダ盛りなどパーティーにも使うととても栄えますが、今回は小さいカボチャも乗せてお花をアレンジしました
201810mono5.jpg




ハロウイン感を演出する為に ニシキギというゴツゴツした木々を使い立体的に枝を組んでゆき、
秋の流れのように作り上げたところに秋のお花やキャンドルを入れたり
201810mono2.jpg

本物のカボチャをくり抜いて本当はキャンドルを入れてランタンをするところですが
お花を入れて可愛らしく演出しました
201810mono9.jpg










お料理担当は欧風食堂 サラマンジェフオーナーシェフの藤井正和さん
「福地鶏のハロウィンパスタ」と「福地鶏のハロウィングラタン」
素材の味を生かし、あまり調味料を使わない調理の仕方を教えていただきみなさまも調理開始

調理をするとき、洋風の料理だとコンソメやバターなどついつい入れてしまいがちですが
最小限の味付けだけでこんなに素材の味が生かされた調理方法にとても勉強になりました
201810mono6.jpg


201810mono7.jpg


最後はハロウインテーブルの上にお料理を飾って アレンジのキャンドルに灯りをつけて
みなさんでいただきます
201810mono8.jpg
お家ではなかなかキャンドルをつけてお食事なんてできないので
こんな風に灯りを見ながらお食事が出来るのは特別感がでますね

私も秋の華やかなお花を見ながらキャンドルの灯りを見てホッコリとし
ハロウインの季節を感じる事ができて幸せでした
秋はイベントがたくさんあって忙しく流れていきますがこのようにテーブルランナーをひいたり
季節のランチョンマット、カボチャやお花を飾ったり置いたりするだけでも華やかになります
忙しい時だからこそ秋の季節を楽しみたいですね


フラワーリバティホームページはこちら



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://flowerliberty.blog52.fc2.com/tb.php/708-b146035e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)