FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


夏至 ~ 半夏生 テーブルコーディネート教室(上級者編)
日本の二十四節気の一つ 夏至の日は一年の中で一番 日が長いと言われております
(二十四節気の他には春分、夏至、秋分、冬至 もあります)
梅雨の真ん中にある夏至ですが、今年は梅雨でも暑い日々がつづいておりますね

毎年、6月21日ごろが“夏至”といわれております(2018年 も 6月21日でした)


そして、日本人の生活文化から季節の移り変わりを表現する言葉「雑節」(節分や八十八夜も)
夏至から11日目 7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間を“半夏生”といいます

半夏生の由来はさまざまですが、私は山野草好きなのでお花からですと
“半夏生”というお花があるのですが上の部分だけ半分白く化粧したように咲きます
私は山野草好きなもので、リバティガーデンに咲いている半夏生が白くなりだすともう夏なんだな~と季節を感じます
(上だけ白くなる不思議な半夏生↓)
201807ft12.jpg
田植えは半夏生に入る前に終わらせるものとされ、この頃から梅雨が明けます


どちらも地方によって食べ物が異なるようですが、
関西では タコの足のように大地にしっかり根付くようタコを食べ、
関東では小麦を使った焼き餅を神様にお供えするそう

福井県では 焼き鯖が有名でこの時期になるとお魚屋さんやスーパーにまるまる一匹焼き鯖が売られております
地元ではこの頃の焼き鯖が当たり前と思っておりましたが、全国的に見ると
各地それぞれの風習や地方の特色にあった食べ物が振るまわれている事がわかります


なにげなく暑い暑いと過ぎていく季節の行事ですが、昔の方々が考えられた“節”の季節を感じとり
時期の食を楽しんでみるのもいいですね




夏至と半夏生の説明文になってしまいましたが
テーブルのお教室では夏至のテーブルコーディネート 

梅雨のジメジメも吹き飛んでいくような爽やかな色使いのテーブルコーディネート作品です


201807ft5.jpg







201807ft6.jpg








201807ft7.jpg






201807ft9.jpg







201807ft4.jpg






201807ft8.jpg







レッスン風景
201807ft1.jpg

201807ft10.jpg


201807ft2.jpg





レッスン後のお楽しみ みなさまと一緒にティータイム♪
201807ft3.jpg
神戸で購入いたしました マンゴーケーキと旬のさくらんぼをのせて
リバティガーデンに咲いた薔薇をテーブルの上に飾り、お話も弾みます


フラワーリバティホームページはこちら






スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://flowerliberty.blog52.fc2.com/tb.php/688-4a3b2758
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)