FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


東京ドーム レポート①

東京ドームに受かったまでの 苦労話やら裏話、感動話をしたいと思います。


まず、東京ドームのテーブルコーディネートのコンテストとはなんぞや??と
年一回、冬(1月か2月あたり)に東京ドームにて「テーブルウェア・フェスティバル」が開催されます
それは全国でテーブルコンテストがいろいろありますがやはり東京ドームのテーブルコンテストは
日本一のテーブルコーディネートを決める大会だと言われています。

しかし、だれでも出展できるわけではなく、まずは一次審査であらかじめテーブルコーディネートの写真を送り
審査で受かった方だけが東京ドームで展示する事ができます。

毎年毎年、テーブルのテーマが違います。
やはりそのテーマにそったテーブルコーディネートでないといけません

テーブルの審査の写真とは...
①テーブル全体が見える、上からのテーブルトップ。
②テーブル&インテリアを含む(後ろ、照明やら)の全景
③献立の料理を盛った写真。

この3枚なのですが、この3枚がなかなか大変であります。



2008年の「かまくらに落ちる夕日」の時は、テーブルコーディネートの作品展をした時の写真。
この時は後ろが白い壁で棚をつくりその前に白い和紙を上からたらし
ライトアップし、かまくらから夕日が落ちていく様子を表現しました。

作品展をした時の写真。
2007_t1.jpg

ココでのポイントはテーブル上のかまくら。

これは和紙でこんもりとした形をつくり、その中に器を入れ、料理のおもてなしをする と考えました。
なぜ和紙を使ったかとゆうと、まずは、福井県には越前和紙があり、県外の人にもぜひ知ってもらいたかったから。
あと、かまくらは雪でできてるから冷たいイメージですが中に入ると風がはいらず暖かい
あたたかさを表現するために和紙を使いました。


2007_t3.jpg



そして、写真を3枚張り、①テーマとコンセプト
(200字以内の中に素材や技法、コーディネートしたシーン、見てもらいたいポイントを書く)
②設定した場所(例えばリビング、庭など)
③料理の献立を書いてから送ります。

コンセプトは
雪・幼い頃雪が降ると、友達とかまくらを作って遅くまでよく遊びました。
シルバーは真っ白な銀世界。
赤はかまくらに落ちる真っ赤な夕日
枝は雪の中から見える木を表しました

献立は…
 小鯛のささ漬け、里芋田楽、きのこあんかけ豆腐、かまぼこ白山栗、吸物、越前? 馬煮、越前ガニ味噌酢、鯛御飯、鯛潮汁、抹茶ムース、白ワイン


応募して結果を待つのもそわそわしますが東京ドームの資料が届いた時には、手が震えるぐらい感動でありました。


次回は東京ドームの制作の時のお話をしたいと思います。


flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://flowerliberty.blog52.fc2.com/tb.php/40-40341509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)