FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


ティーテーブル 出稽古(中国茶編)
先日もブログでご紹介いたしましたが、
越前市勤労青少年ホームにて“ティーテーブル”をひらいておりますが、

今日は前回の“中国茶”のテーブルと中国茶の飲み方のレッスンでの
みなさんの様子を書きたいと思います。



まずは“中国茶”のテーブルで・・・
テーブル 023
 


↓写真の中での器が二つありますが、背の高い器の方は“聞香杯”
中国茶は香りを楽しむのも一つで 茶器に移った香りを楽しむための茶器です。
普通に中国茶を飲んでいると分からない香りも聞香杯を使う事で楽しむことができます。
テーブル 022
中国茶の器ってかわいいですよね。
小さくてもけっこう何杯でも飲めるところがまたすごいです。



今日のお茶は “凍頂鳥龍”
今はまんまるな小さい茶葉ですが器にお湯を入れていくうちに茶器いっぱいに広がってゆきます。
テーブル 010


このお茶葉は 上木先生が台湾に行った時の“花茶”
テーブル 014

お湯にいれるとみるみるうちに広がってお花が咲いたようなお茶になります
ガラスの器に入れて広がる様子を見てみると楽しいですね。
(写真がボケてしまいましたが、真ん中にピンクのお花がついてまあるい茶葉になってます)
テーブル 015




お茶のお供、お菓子は 台湾に行った時の乾燥のマンゴー&ちょっと変わったピーナッツ
このピーナッツは皮を破ると黒ピーナッツが出てきて、
しかもピーナッツ自体に塩気があってとってもおいすぃ~~んです。
マンゴーもジューシーな甘さが口いっぱいに広がってゆく感じ。
テーブル 008
中国茶は一杯目、二杯目とまたお茶の味が変わっていくのでその変化を少しずつ楽しんだり
合間にお菓子をつまんだりと中国茶全体が遊び心がありユニークさがいっぱい詰まっているような感じがします
お茶を楽しんだ生徒さんも中国茶の器を前に「かわいいっ(器の小ささに)」とか
「味(茶)が一杯目と変わった!2杯目おいしい♪」「中国茶ってこんなに楽しいと思わなかった」などなど
みなさまお茶の時間を楽しまれました。


中国茶の飲み方は茶葉によって違ったりお湯の温度が変わったりします。
また興味のある方はぜひ リバティにお問い合わせくださいね

flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://flowerliberty.blog52.fc2.com/tb.php/221-942e2e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)