FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


石田縞 テーブルコーディネート
あっという間にゴールデンウイークが通り過ぎ、気がつけばもう5月の中旬。


ありがたいお話なのですがゴールデンウイークが終わってからも仕事に追われ
ブログの更新が(毎度ですが)遅れております。
お店のあーんな事やこーんな事も書きたいのに 
楽しみにされている方すみません。
マイペースな自分ですが、少しずつ書いていきたいと思います。

とゆうことで、暑すぎでもなく寒すぎでもない
過ごしやすい季節の5月は早いものですね。






私のゴールデンウイークは石田縞の展示からはじまりました。



5月3日~5日 の三日間。


石田縞 の方からの依頼で 鯖江の「ギャラリー 新」にて
石田縞 を使ったテーブルディスプレイ をしました。


まずは石田縞 のご紹介で...

石田縞のはじまりは、戦国時代。
幅広く広がったのは明治の初期から石田縞が織られるようになったそうです。
福井では 朝日町西田中に繊維組合が設立され
福井県下の 小・中学校での石田縞の袴を制服に採用され
大きく発展していったそうです。
しかし、昭和になり学校の制服がセーラー服に変わり
石田縞は急速に需要がなくなってしまいました。
消えゆく石田縞を幻にしないように
現在でも一つ一つ手作業で作られております。
石田織り 068
本当に素朴な生地で味があります。




そんな石田縞を使ってのテーブルコーディネートです。


石田縞を使っての “夏”テーブルコーディネート
石田織り 022


“春” のテーブルコーディネート
石田織り 033








夏のテーブルの お箸の横に添えたウチワ↓
石田織り 059



実はコレ・・・

棒を抜くと黒文字の爪楊枝になっております。
涼しげでもあり、驚きもあり!? ↓
石田織り 061



織りもの?によく見る物で 灯りとり↓
お客様にも大絶賛でした
石田織り 065



来られたお客様は、テーブルの前で 
「こんな所でお食事したい~。」
「座って 一杯したい~ 一服したい~」などなど
実際にテーブルセッティングされているとイメージがしやすいみたいです。




他の方の石田縞を使った作品。
石田織り 049
他にも、 タペストリー、カバン、ティッシュカバー、着物、 などなど
一枚の布からこんなにいろんな物ができるんだ
とビックリでした。






「ギャラリー 新」は実は今回のご依頼があるまで
場所やギャラリーがあることを知らず、
こんな場所にこんな良い空間なギャラリーがあったの?!
とゆう大発見でした。

今まで知らない事を発見できて、石田縞 さまに感謝でございます

本当にありがとうございました。


flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://flowerliberty.blog52.fc2.com/tb.php/198-e0c24385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)