FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


ひなまつり とは?
もうすぐ、ひなまつりですがよくよく考えてみると ひなまつりの事を
詳しく知らない・・・。

去年、兄のスミレちゃんも生まれた事で 今年は“初節句”
お祝いの方法とか、いつ雛人形を飾るのか詳しく知らない…ので
詳しく調べてみる事にしました。








ひな祭り(3月3日桃の節句)は女の子の健やかな成長を願ってお祝いする日。

「桃の節句」「上巳の節句」とも呼ばれています。




ひな祭りの起源は、平安時代中ごろ(約1000年前)
その時代は、3月のはじめの巳の日に、上巳の節句といって
子供の無病息災を願いお祓いをする行事をしていました。

また、子供たちの間では、「ひいな遊び」という紙で作った人形と
身の回りの道具をまねた玩具で、ままごと遊びのような遊びが流行っていました。

こうした行事や遊びがもとになって、現代のひな祭りができたと言われています。






ひな人形を飾るのは、立春(2月4日)頃から2月中旬にかけて飾りつけします。

おひなさまは、節句が終ったらすぐにしまうとされています。
婚期が遅れるというよりもいつまでも飾っておかないで、
「行事が終れば早めに片づけましょう。」言うことを伝えるためだと思います。



女の子が生まれて初めて迎えるおひな祭りを「初節句」といいおひなさま(雛人形)
を飾って赤ちゃんの健やかな成長を祈ってお祝いします。
お祝いの仕方はさまざまで 自宅の場合 ちらし寿司・はまぐりのお吸い物・白酒
桜餅・草餅など。また桃の花と菜の花など飾るのもいいですね。








7段飾りの  「雛人形」
(雛(ひな)とは、鳥のように小さく、かわいいという意味があるそうです)

写真 122
まずは一番上 の段から

①段目 親王 (しんのう)
     お殿さま、お姫さまが 親王台の上に座っています。
     男雛は束帯姿でしゃくを持ち女雛は十二単を着て桧扇を持っています。
    
    雪洞(ぼんぼり)
     平安の頃は灯明が唯一、闇を照らすあかりでした
     雛壇に飾る灯明は「ぼんぼり」
     
②段目 三人官女 (さんにんかんじょ)
     儀式の時 盃を使ってお酒を回し飲みする式三献の給仕役
     向かって右側から、長柄の杓、三方、銚子をもっています。

③段目 五人囃子(ごにんばやし)
      宴を盛り上げる能
      向かって右から、謡、笛、小鼓、大鼓、太鼓
      左にいくほど音の大きな楽器になります

④段目  随臣 (ずいしん)
      親王さまを護衛する武官で 左に弓、右手に矢を持ち征矢を背負っています
      向かって右が左大臣、学問を司り向かって
      左は右大臣で武術を受け持っています

     桜橘(さくら たちばな)
      右近の橘 ・ 左近の桜
      これは京都御所の紫宸殿にある木を模したもの

⑤段目  三人仕丁(さんにんしちょう)
       宮中の雑役を務める人たちです。
       三人上戸といって 泣き顔・笑い顔・怒り顔をしていて
       人間の喜怒哀楽をあらわしています。

⑥・⑦段目  お道具
        ひとくちにお道具といっても、大きさ・品質と実に多彩です。
        姫宮の嫁入り道具ですので種類もさまざま。

      




とにもかくにも、赤ちゃんの成長の祝いを込めてなかなかみんな集まれない日々に
集まってワイワイする事は楽しいですね。今年はスミレちゃんと共にお祝いするぞ~




flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。












スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://flowerliberty.blog52.fc2.com/tb.php/165-274546ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)