FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


テーブルコーディネート 生徒さま作品(カジュアル編)
テーブルコーディネート教室 生徒さま作品です

今回は中級のレッスン   Mさま と Oさま  “カジュアル”のテーマでテーブルコーディネートレッスンです


カジュアルとは、気軽に友達同士とくつろいでお食事するようなイメージ
大げさや重厚なコーデではなく気楽に過ごせるような空間ですね


お二人とも カジュアルに向けてお家に眠っている器や小物を持ってこられました



テーブルの中央、センターピースには バーニャカウダー用のソースをつけて↓
アヒージョのお鍋 効いております
20177tf1.jpg



20177tf2.jpg


おみやげのハワイのビール 
色合いカラフルで 見ているだけで楽しくなります
20177tf3.jpg



色彩も 青×黄色 と 青の反対色の黄色のお花を飾るのもカジュアルっぽくポイントになりますね
どちらのテーブルもカジュアルの気軽さながら アクセントですっきり引き締まったコーディネートになりました




フラワーリバティホームページはこちら








スポンサーサイト
7月 最新レッスンスケジュール

7月 最新レッスン日スケジュールのお知らせです


<テーブルコーディネート教室>


5日(水)    10:00 ~ 12:00

6日(木)    10:00 ~ 12:00


11日(火)   10:00 ~ 12:00

12日(水)   10:00 ~ 12:00

19日(水)   10:00 ~ 12:00





<フラワーデザイン教室>

14日(金)    1:30 ~

15日(土)    1:30 ~


28日(金)    1:30 ~

29日(土)    1:30 ~



<ティーテーブル>

18日(火)    1:30 ~ 

フラワーリバティホームページはこちら



フラワーデザイン 生徒さま作品
フラワーデザイン5月の生徒さま 作品の数々です
5月といえども最近は暑い日も多いですね
お花も初夏の材料になってまいりました

テッセンやグリーンのスノーボール、フトイの線などを使って
清々しいフラワーデザインのレッスンです
20176f1.jpg
20176f2.jpg
20176f4.jpg
20176f3.jpg

フラワーリバティホームページはこちら
花月楼に行ってきました
勝山の“花月楼”へ行ってきました

最近は福井県の発掘へと新たな場所へ行く事が多く、こちらの“花月楼”は勝山の生徒さまに教えていただきました
実は今年の3月にも勝山に訪れており、その時にまだリニューアル中だけどすごい場所があるんですよ~
と、生徒さまMさんに連れて行っていただきました その時はまだ建設途中でしたがその姿から中も凄いんだろうな~と
想像が膨らみ、今回ガーデニングのお仲間と行く事ができました


花月楼は “旧料亭 花月楼”  100年以上前に建てられたもので4月にリニューアルオープンし
1階はビュフェ式の勝ち山まるごとランチ  
2階は勝山の文化を楽しみながら「大人のお座敷」が楽しめるお食事 
    (予約で左義長の演芸・体験も楽しめるそう)

花月楼の入り口↓
玄関前のしだれ桜も立派な枝振り 春はキレイでしょうね~

20176kr10.jpg
20176kr11.jpg

花月楼の道沿いには河原町通りと言われ、昔では芸妓が宴席を盛り上げる料亭や貸座敷、芸妓の置屋などが立ち並んでおりその一つに花月楼が栄えていたそうです


まだ少し時間がありましたのでこの辺をお散歩してみよーうと、勝山ブラ散歩
ブラブラしていると小さな小川の小道を見つけ気持ちがいいな~と流れてゆき
とてもキレイなお水↓
20176kr1.jpg

流れついたところはお清水↓下からコポコポと湧いているのが見え
とっても冷たくて気持ちがいいです
20176kr2.jpg
こんな町中に源泉があるなんてー!と思いましたが勝山は水が綺麗でお酒の蔵元もたくさんあるのでなるほど~




さっそくランチのお時間、食欲旺盛な私は勝山の郷土料理がいただけるビュッフェランチへ
20176kr4.jpg

全部は写しきれないほどたくさんのお料理が並んでおり、山菜のお料理はもちろん
ふわふわお豆腐、里芋のグラタン、山菜天ぷら、里芋コロッケ、ジューシーお揚げなどなど
どのお料理も繊細なお味でとっても美味しかったです

20176kr3.jpg

デザートもお忘れなく、先ほど見た御清水のお水で作られたゼリー、ほたほたおはぎ、アイスクリーム
コーヒーと共にもちろん別腹でいただきました


いつ勝山に来ても思うのですが、どこでお食事をしても美味しい食ばかりで、やはり美味しい御清水から作られているからでしょうか
昔からの文化も根付いて味の舌も越えてきたのではないかと思います



2階の方にも↓
天井の傘状も当時のおもかげ
20176kr5.jpg

縁側からの桜
20176kr6.jpg






そして食後の運動に“白山平泉寺”へ
福井県民ながら 平泉寺にほぼ行ったことがない私だったので昔は栄えたんだろうなとその広さにもビックリ
20176kr7.jpg

新しくできた“歴史探遊間 まほろば” (とても分かりやすく気持ちがいい場所でした)にて白山平泉寺の歴史を知り
苔が美しい
20176kr8.jpg



常夜燈と呼ばれる上には木々が成長中↓
20176kr9.jpg






ここ数日、新発見の福井県が多くまだまだ福井県の魅力を知らない事があるんだな~と深々
昔のものをリニューアル、発掘したりするのは時間やお金、労力もかかりますが福井県の歴史を後世に残して伝えてゆくのは大事な事ですね。
福井県の魅力を自分なりに発信できるお手伝いができたらと思います


フラワーリバティホームページはこちら


ジューンベリーの実で豊かなティータイム
リバティガーデンの木々の中には 実がなる木がたくさんあります
その中の一つ “ジューンベリー”

春のリバぶろでもご紹介しましたが 桜の時期に 白いお花、桜のような花を咲かせて
6月には赤い実をつけはじめます 赤色から赤黒く完熟したら食べごろで、全部が赤くなるには1週間ほど
20176fr8.jpg




こちらは4月ごろのジューンベリーのお花↓
20176fgq1.jpg

お花も楽しめて実も楽しめるなんてなーんて素敵な木なんでしょう

人間も美味しいという事は鳥さんも大好きという事で毎日少しずつ完熟したものからベリーを収穫
残り少しは鳥さんにお裾分けする事に







去年まではそれほど実がならなかったのですが今年は大きく成長しこんなにたっくさんの実が
20176fr6.jpg

そのまま食べても甘い果実です
せっかくなので 初ジューンベリーのジャムを作ってみました
ジューンベリーは中に小さな種が入っているので裏ごしする方法もあるそうですが
私はミキサーにかけて砂糖と共にコトコト煮込んでみました
ジューンベリーのジャム↓
20176fr9.jpg
ふわっと花の香りがするようなとてもジューシージャムの完成です
ジューンベリーはブルーベリーよりも栄養価が高いそうです







オレンジパウンドケーキにジューンベリージャムを添えて↓
20176fr7.jpg


ケーキのお供にティータイム
ガーデンで採れた フレッシュな無農薬ミントを使って↓
アップルミント・パイナップルミント・ペパーミント・レモンバーム それぞれのミントを摘み取り
熱湯と紅茶で簡単なフレッシュミントティー
新芽のミントの香りを感じとても美味しいです
20176fr10.jpg



緑豊かな木々もいいですが、やっぱり実がなる木々、食べ物は心も豊かになりますね
ジューンべりーのジャムをたべながらジューンベリーの木々、薔薇のお庭を見てほっこりティータイム

またレッスン後のティータイムでジューンベリーの手作りジャムが登場する予定なのでお楽しみに♪


フラワーリバティホームページはこちら




テーブルコーディネート 生徒さま作品集 
5月 緑の美しい季節、
生徒さま一人一人に合わせたテーマでレッスンは進んでゆきます
テーブルコーディネートの生徒さまの作品も清々しいテーブルが並びました
生徒さまの作品集です


20175ft.jpg




20175ft9.jpg




20175ft7.jpg





20175ft8.jpg





20175ft16.jpg






20175ft6.jpg







20175ft20.jpg






20175ft21.jpg







20175ft14.jpg







20175ft18.jpg







20175ft15.jpg









テーブル上のお花↓
20175ft10.jpg

20175ft5.jpg


母の日も近いレッスン日だったのでワインを添えてのギフト花
生徒さまも「かわいいからそのまま母に持っていこ~う!」とお花も楽しまれました
20175ft17.jpg

20175ft19.jpg






レッスンの様子↓
20175ft2.jpg
20175ft1.jpg
20175ft3.jpg
20175ft13.jpg
20175ft12.jpg
20175ft11.jpg




レッスン後のお楽しみ ティータイム↓
20175ft4.jpg


フラワーリバティホームページはこちら


バラのリバティガーデンへようこそ
現在のフラワーリバティ  

数年前と比べるとこんなに大きな木々になりました
全員が見て見てと言っているそうです
20176fr1.jpg



入り口
20176fr21.jpg



現在の玄関ディスプレイ  
お庭に合わせてグリーンのコーディネート
生花のお花でお客様をお迎えします
20176fr20.jpg



お庭の小屋
20176fr19.jpg




リバティガーデンには薔薇が咲いております
薔薇はお世話がかかせませんがこの時期になるとお世話した分見事にお花を咲かせてくれます
バラはお花の中では女王のようですね


“ペッシュボンボン”↓

花びらは淡い黄色からピンクのグラデーション 縁取りが入ったり、絞りになったりといろいろな表情

20176fr4.jpg

雨に濡れた花びらも美しいです
20176fr5.jpg



↓“シャンテ・ロゼ・ミサト”
ピンク色のカップ咲き  蕾の時は紫ぎみの濃いピンクいろですが咲くと大輪ピンクで香りがとても良いです
20176fr2.jpg

とくに午前中の咲きかけの薔薇がとても香りがいいです
20176fr3.jpg




お庭のアーチにはつるバラ
“ボニー”↓
20176fr12.jpg

可愛らしいピンクの小花で満開時はうすいピンクや蕾は濃いピンク
さまざまな色合いが見られ楽しませてもらえます
秋には実を楽しむことも出来ます。
20176fr11.jpg

ふわふわと風にゆれる姿 小花も可憐です
20176fr14.jpg





“オーブ”↓
今年初にお迎えした子なので 鉢物で様子を見ておりますが無事に咲きました
20176fr15.jpg

柔かな色彩がとても魅力的なバラです。
香りも女性的な香りで 強めに香ります
20176fr16.jpg



今年初の “モンクール”↓
20176fr18.jpg

外は淡いピンク、中心は深いピンク。
まるで初期のオールドローズのような可愛らしさ。
20176fr17.jpg





他の場所では“ホタルブクロ”も咲き始めました↓
白色とピンク色のお花が一緒に咲いております
このお花が咲くころには蛍が舞う時期がやってきたのですね~
20176fr13.jpg





まだまだ薔薇は初心者で、なるべく耐病性など強いものを選んでおりますがそれでもなかなか難しいものです
でも、今年も見事に咲いている様子を見るとやっぱり薔薇っていいなあ~とホレボレ見てしまいますね
ピンク色の薔薇でも名前が違うとこんなに咲き方、香り、表情が違うのかとまたウットリ
みなさまもリバティに来られた時はお庭の木々の緑、薔薇たちの花園も見てくださいね
現在は1番目のお花が終わり、2番目の芽が出始めました
初夏に向かうリバティガーデンもお楽しみに!


フラワーリバティホームページはこちら





愛山荘に行ってきました
福井県越前市 “愛山荘”に行ってまいりました

テーブルコーディネートの生徒さまに教えていただき、以前は武生に住んでいながらも越前市にそんな場所があったんだとまったく知らず・・・ぜひ行ってみたいと生徒さまと共に訪れました



愛山荘入り口↓
20175as1.jpg

場所がとってもわかりにく所でしたが、入り口からとても落ち着いた雰囲気でそしてとっても広い
愛山荘の方がお庭、建物など丁寧に説明してくださりました

この建物は大正時代に地元の名士が隠居後の別荘として建てられ、敷地面積5500平方メートル
お庭も京都から職人を呼んだり細部にこだわりを感じられる贅沢な作りになっております







お庭から日野山が見られます↓
お庭の中には100本の梅の木やツツジ桜など四季折々の季節を感じられるようになっているそう
春も梅、桜が咲いてキレイでしょうね~
20175as6.jpg

お庭の池の水は地下水をくみ上げており、水の流れにはスズメやあまり見かけない小鳥も水浴びに来ており
そんな姿も微笑ましい~ 鳥たちの憩いの場になっているようです
20175as4.jpg


お庭に鹿も?
20175as5.jpg


敷地内には、金庫の蔵、食料用の蔵、書物用の蔵などあり それぞれの蔵にもこだわりがある作りです↓
20175as2.jpg



お庭の中にお茶室も↓
20175as3.jpg




建物の中から↓
20175as7.jpg

和室の細かいところまで粋なデザインが施されており
まるで美術館を見に来たよう 大正時代の雰囲気を感じます




あらかじめ予約の時にお弁当を注文されると愛山荘の中でお食事もいただけます
私もお庭を見ながら大正ロマンの中でお食事させていただきました
また新しい福井県を発見したようで、身近な場所にこんな素晴らしい文化があった事も嬉しく楽しい一日でした
教えていただいた生徒さまにも感謝♪



場所: 福井県越前市若竹町6−27
開館時間:10:00〜17:00(最終入館 16:00)
閉館日:不定休
入館料:1,000円(飲み物、ケーキ付き)

詳しくは→ 愛山荘ホームページはこちら



フラワーリバティホームページはこちら