FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


7月 リバティ レッスン予定表
毎日蒸し暑いですね~。トロケそうです。
みなさま熱中症には十分気をつけてくださいね。




7月 リバティの レッスン予定表です。


<フラワーデザイン>   第2 ・ 4週目
 
              
 
              [昼の部]           [夜の部]
  8日(木)    PM 1:00~ 5:00    PM 6:00~9:00
  9日(金)    PM 1:00~ 5:00
 10日(土)    PM 1:00~ 5:00
 14日(水)    PM 2:00~ 4:00
 22日(木)    PM 1:00~ 5:00    PM 6:00~9:00 
 23日(金)    PM 1:00~ 5:00
 24日(土)    PM 1:00~ 5:00
 28日(水)    PM 2:00~ 5:00


flowerliberty(フラワーリバティ)フラワーデザイン




<テーブルコーディネート>  第 1・3週目
  
                [昼の部]        [夜の部]
  7日(水)    PM 1:30~ 4:00     
 17日(土)    PM 1:30~ 4:00
  
 21日(水)    PM 1:30~ 4:00     PM 6:30~ 9:00
 22日(木)    PM 1:30~ 4:00     PM 6:30~ 9:00
 
flowerliberty(フラワーリバティ)テーブルコーディネート



[リバティ お休み日]

7月 3・4・5日 (養浩館 作品展の為)
      11日 (八ッ杉 講習の為)
      15日 






さてさて、「養浩館 庭園」 作品展の準備も ちゃくちゃくと進み、
後は資料を作ったり、細かい場所の仕上げってな所でしょうか。

ココにこんなのがあると楽しいだろうな~ とか
吊るところあるかな~ とか 勝手に盛り上がっております。

この盛り上がりついで?に 自分も夏の着物を着る事になりました。
こんな機会じゃ~ないと着れないだろうなーと思って、せっかくですからね~。
養浩館と 和なテーブルコーディネートですからね~。
なんだかんだで、一番楽しんでるの 自分カモ・・・ですね(^^ゞ



「初夏 ~涼を楽しむ~ テーブルコーディネート展」

日時: 2010年 7月 4日 AM10:00~PM 6:00

場所: 「養浩館 庭園」  
     福井県福井市宝永3-11-36 TEL0776-21-2906
     (作品展は無料 養浩館入場料入り口にて210円
      ただし70歳以上は無料です )


主催: 上木恵美子     福井県 越前市塚町14-15-7 リバティ
               TEL 0778-23-2033


協力:  越前焼工業協同組合  うるし工芸 藤



flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。
スポンサーサイト
リバティ 作品展 ③  -後編ー
リバティの作品展 (テーブルコーディネート) の歴史の中で、
三回目の作品展。 

前回は ー前編ー(フラワーデザイン展)の様子を書きましたが、
今回は -後編ーの様子を書きたいと思います。

1階は フラワーデザインの展示。
2階は テーブルコーディネートの作品展に。

季節的に12月の作品展だったので、「クリスマス」「お正月」の
テーマが多いかと思います。


Hさん  
     (京都の川床をイメージして・・・)
作品展 251



Fさん 「ひなまつり」
作品展 255



Wさん  「marimerry christmas]
作品展 196


Kさん  (ケーキ クッキー などなど 全部手作り)
作品展 190


Tさん  「White Xmas」
作品展 204



Mさん  「プロポーズ アゲイン」
作品展 223



Hさん  「December (冬の彩り)」 
作品展 213



Ⅰさん  「のんびりお正月」
作品展 154



そのテーブルコーディネート作品展の中で、 テーブルの生徒さん(Fさん)が、
お琴の演奏を弾いてくださり、
とっっってもいい空間でした。

作品展 302

お琴の演奏を聴きながら、お茶をいただき・・・。
幸せなひととき。
作品展 300



来てくださったお客さんも、「全館見たけど、また1階見に来たわ」
「何度見てもあきない」などなどのお声をいただき 本当に嬉しかったです。
作品展 284



今回は、お琴の演奏をしてくださったFさん、お世話になりましたお茶のⅠ先生、などなど
いろんな方々の協力があったからこそ、こんなにすばらしい作品展が実現したのだと思います。

テーブルって素敵ですよね。
一人の力だと小さいけれど、みんなの力が集まれば 無限大に大きくなる。
そんなテーブルコーディネートは素晴らしいと思います。


flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。
テーブルコーディネート 作品展 ③回目 -前編ー
昔を振り返ってのリバティ作品展・・・
リバティの3回目のテーブルコーディネート展は。

「お花(フラワーデザイン) +  テーブルコーディネート」の共演



いままで、フラワーデザインの作品展はフラワーの作品展。
テーブルコーディネートは、テーブルの作品展としておりましたが、
今回は、フラワーデザインとテーブルコーディネートとの合作でしてみよう!!

と、いう事になりまして・・・


場所は、 越前市ふるさとギャラリー 叔羅(しくら)

1階&2階があり、和室やいろいろなお部屋もあってとってもいい空間なんです。

2008年 12月 6・7日(土・日) 
12月の展示会だったので、フラワーデザインは「クリスマス」のテーマで
みなさん作品を作られました。


まず 1階は フラワーデザインのコーナーで。。。


入り口の作品 フラワーの生徒さんで作った、クリスマスリースタワー?がお出迎え。
作品展 105


お部屋の中は 迷路のようにお花の作品が並びます。
作品展 055
Tさん作
作品展 060

作品展 090
Mさん作
作品展 066
Aさん作
作品展 044

作品展 134
Uさん作
作品展 114


作品展 022

この作品は↓ 実は6歳の女の子たちが作った作品。
フラワーデザインを習いに来られて、作品展の話をしたところ、
「ケーキを作りたい!!」 って事で、お花のいろんな形のケーキを作りました。
う~ん 子どもが作ったとは思えないほどすばらしいです。
作品展 078


作品展 018

作品展 137



自分で言うのもなんなんですが、この日作品展に来られなかった方 残念!!
っていうほど 素晴らしい作品展でした。
お客さんにも「2日間だけなんてもったいないね~」とよく言われましたが、
さすがに生のお花を使用しているのでもたないのと、
枯れてしまうからこそまた美しく見えるのでしょうね。

しかし、この日の作品展も12月の最初だから雪は降らないだろうと安心していたのですが
外は雪 吹雪いていたような・・・。

ちなみにリバティ2人 晴れ女です。 
でも養浩館は 梅雨の時期なので雨心配デス(汗)


ー後編ー は2階のテーブルコーディネートの様子です。






この時期ならではの
昨日、お仕事で夜遅めに帰宅し 「さー家にはいりましょ~」と開けようとしたら
ふわ~~~~っと目の前にホタルがっ。

私のお家は山のふもとですが、山奥に住んでいるわけでもなく、
家の後ろの小川もキレイな川ではないのに、ホタルが住んでいるんです。

疲れて帰ってきた時に ホタルの光は天然の癒やしですね~。
お庭をみながらホタルが飛び交うのをみて一日の疲れを癒やす。

この時期ならではの風物詩ですね。




余談ですが、私のお庭の“ホタルブクロ”が満開になりました!
ホタルブクロは私の好きなお花の一つです。
hotaru.jpg

“ホタルブクロ”とは・・・
キキョウ科の多年草。初夏に大きな釣り鐘状の花を咲かせ
山間部で出現する山野草で 関東では赤紫色 関西では白色のお花が多いそうです。

昔は花の中にホタルをいれて遊んだとか 花の形を提灯に見立てたとか、説があるそうですョ。

福井では白色のお花が多いかと思いますが、
私のお庭では、写真のピンク色と真っ白のホタルブクロが咲いております。
ホタルが出始める頃に、このホタルブクロが咲いて 
このうつむいて咲くのもなんともいえない可愛らしさが好きなのです。




そしてそして着々と7月4日のテーブルコーディネート作品が仕上がってまいりました。

まだ どんな作品なのかはお楽しみで言えないのですが、
きっと養浩館に置くといいだろうな~と思う作品ばかりです。

みなさまのテーブル情熱がひしひしと伝わってまいります。
楽しみですね~~~。





「初夏 ~涼を楽しむ~ テーブルコーディネート展」

日時: 2010年 7月 4日 AM10:00~PM 6:00

場所: 養浩館 庭園    福井県福井市宝永3-11-36 TEL0776-21-2906
     (作品展は無料 養浩館入場料入り口にて210円
      ただし70歳以上は無料です )
    養浩館←くわしくは

主催: 上木恵美子     福井県 越前市塚町14-15-7 リバティ
              TEL 0778-23-2033

協力: 越前焼工業協同組合 うるしこうげい藤 
    (協力ありがとうございます)


flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。



テーブル作品展 ②回目の・・・
リバティのテーブルコーディネート の歴史 編・・・という事で。




2回目のリバティ テーブル作品展は  2007年 6月のはじめ 頃…


福井市の 産業会館近く、

「大和屋 2階ギャラリー」

大和屋さんは1階が器とコーヒーのお店で、器も「うわ~ほっしいー!」と思わず手に取ってしまうものや
クスリと笑いがでるような器やら、小物までとっても素敵な器コーナー と
コーヒーもおいしいのですが、コーヒーコーナーの横にお菓子コーナーがあって
そのお菓子はコーヒーに合う クッキーや小チョコや珍しいお菓子コーナーなので
行ったら必ず買ってしまいます(^^ゞ
そして2階はギャラリーになっていて よく染め物や器作家、ジュエリーなどいろんな展示がされています



そんなギャラリーでの テーブル作品展。

作品展の テーマが 「四季のテーブルコーディネート」
“ 春 夏 秋 冬 ” 四季折々のテーブルコーディネートが並びました。



Fさん作 
 テーマ   「癒される時間」
 コンセプト  「今日は自分の為に…。初夏のさわやかな風が草木のやさしさを運んでくれる
         心が癒される空間で好きな本を読んだりお茶をしたりする贅沢を…。」
200767.jpg


Dさん作  
テーマ   「Green Summer]
コンセプト 「新緑の美しい季節 緑に囲まれたテラスでゆっくりティータイムを
        楽しみましょう」
2007194.jpg



Mさん作  テーマ   「出会いに乾杯」
      コンセプト 「福井に来て2年が経ちました。福井で知り合えた友人を招いて
             出身地 オキナワ風におもてなし。
             ということは…  今夜は飲み明かそう!! 」20070107.jpg
             

上木美枝作 
 テーマ   「春エッグ」
 コンセプト 「今日は友達の誕生日 春のポカポカ陽気に照らされて
        たまごが大好きなあの子に特別なお料理を…。」
20070113.jpg


?さん作  
テーマ   「雨の音色」
2007081.jpg


Oさん作  
テーマ   「ある夏のランチタイム  ~“風”を楽しみながら~ 」
20070137.jpg


Oさん作  
テーマ   「収穫の秋 真っ盛り!」
コンセプト 「おいしい秋とご一緒に 気のおけない友人と恵の新ソバを味わいながら
        お話に愉しむランチタイム」
20070185.jpg

Hさん作 
 テーマ   「深まりゆく秋のある夜に」
 コンセプト 「秋が深まってゆくころには お気に入りのグラスを使い花を飾って
         二人でちょっぴりエレガントなディナーを……。」
20070173.jpg









上木恵美子先生作

      テーマ   「かまくらに落ちる夕日」

かまくらに見立てて。
20070206.jpg

くっぐて中に~。
20070207.jpg

20070229.jpg

外からも中の様子が覗けて 中に入ると落ち着いた雰囲気でかまくらの中にいるような感じでした。






全体の雰囲気・・・。

20070145.jpg


20070141.jpg


2007_0090.jpg

本当に白樺の中を歩いているみたいですね。
作品集ページ

ある生徒さんは 
「今はすっごく忙しすぎて自分の中に癒しがほしいから自分が座る癒しテーブルを作ってみたかった」
「旅行の思い出の品・器を飾って 旅行を思い出しながらお食事したい」
「お家に眠っている器を使いたい」
などなどそれぞれに思いが詰まった作品の数々でした。
実際にテーブルの前に椅子を持って来て本を読んだりディナーを楽しみたいぞ~ってゆう作品ばかりでした

テーブルコーディネートをみながら「テーマ」「コンセプト」を見るとよりいっそう本人さんの
気持ちが伝わってわかりやすいですね。

いろんなテーブルが並ぶと作った本人さんのこんな感じで作った、どんな所に工夫・苦労したとか
お話できて生徒さん同士でも刺激しあったり、すっごく楽しんでいたのが印象的でした。



次回は3回目の・・・・
flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。
最近のリバティ
6月に入ってから晴天のいいお天気ですね~
(今日は雨ですが)
汗ばむぐらいの暑さでちょっと前に比べると寒い寒い言ってたのがウソみたいですね。





ここ数日間の間、リバティのお店模様替えいたしました!

一番おおきな机を縦にしてみたり、あっちやらこっちやら。
もうこうなると止まりません。一つ変えるとすべてが大移動&大掃除!



ちょっと自己満足(^^ゞ
みなさま気づくかな~。



今回のお気に入りの場所は入り口に移動した机から見えるフレッシュグリーン
(田んぼ。たまにシラサギも近くまで遊びに来ます。)
「なぁ~んていい空間なんでしょう」 と、絶対ココでコーヒー飲んでみようと 思うのでありました。
机から見えるお外の眺め↓シラサギも
写036




テーブル作品展1ヶ月切り、ポストカードも出来上がりなんとなくそわそわあわあわな毎日。
生徒さんにもご報告しまして(まだしてない方はすみません)
「テーマとコンセプトは考えてあるの!」という方やら捕らえ方もそれぞれでとってもおもしろいです
どんな作品展になるのかとっても楽しみであります。
お時間がある方は ぜひぜひ遊びにきてくださいね。 



ちなみに 「養浩館 庭園」とは… 
旧福井藩主・松平家の別邸。
書院建築と回遊式林泉庭園は江戸中期を代表する名園として知られる
福井大空襲で焼失されましたが、国の名勝に指定。平成5年に復元されたそうです
養浩館←くわしくは

街中にある養浩館ですが入った瞬間 街中を忘れてしまうほどいい空間です。
作品展の時にはまた違った景色が見られるのでしょうね。




「初夏 ~涼を楽しむ~ テーブルコーディネート展」

日時: 2010年 7月 4日 AM10:00~PM 6:00

場所: 養浩館 庭園    福井県福井市宝永3-11-36 TEL0776-21-2906
     (作品展は無料 養浩館入場料入り口にて210円
      ただし70歳以上は無料です )


主催: 上木恵美子     福井県 越前市塚町14-15-7 リバティ
              TEL 0778-23-2033

flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。
ブライダルブーケ
6月ですね。
6月といえばジューンブライド。
ブライダルシーズンですね


今週のリバティもブーケの以来が何軒か入っており、今日もお花専用冷蔵庫は大忙し。

ブライダル用の薔薇やらグリーン系やらふんだんに入って出番を待ってる感じ。



やっぱりブーケは特別なものですね。
一番大事なハレの日にブーケを持つ。
そんな大役ブーケを作らせていただくのも身が引き締まる思いであります。
ブーケ 279
でも楽しい瞬間でもあります(^-^)




最近、暑くなってきたのでとってもお花が心配です。
とくに、ワイヤーがけをしているコサージュ & ヘッド 用のは水持ちが心配。

そこで、リバティがいつもブーケを運ぶ時の ミソ?をご紹介

いつも利用しているのが、透明なビニール袋の中にコットン(水を含ませて絞ったもの)を
下に引き その上にコサージュなどなどを入れると乾燥をふさげ、水持ちも安心!

コレをして持って行って しおれたお花は一度もありません。
(ただ、一日中や長ーい時間ビニールの中にいれっぱなしだと
お花が蒸れてしまう事もあります。)

あと、あまりにも暑い日に運ぶ場合ブーケも心配な時は、
小さい氷(ケーキ屋さんの保冷剤のような)を横に付けておきます。
この時、重要なのが、お花に直接氷をつけない。
お花につけっぱなしになると凍傷になってしまうので、氷は箱の横に張りつけておくのがいいですね。


(T様ありがとうございました。本当に素敵でした!)
ブーケ 293
毎回思うのですが、一つ一つ思いを込めたブーケをお嫁に出すような気分ですね。
新婦さんがブーケを持って最高の笑顔をされているのを見て
このお仕事って本当に幸せだな~って思える瞬間の一つです。
flowerliberty(フラワーリバティ)ブライダル




flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。
テーブル 作品展 ①回目の 
先日ブログにて 養浩館 テーブル作品展をしますと発表しまして、


そして作品展の前に....

テーブルコーディネートの作品展ってどんな感じなのー??って見た事もない方も
いらっしゃると思われるので
今までの“リバティ”のテーブル作品展の歴史?を少し。





一番初めのテーブルコーディネートの作品展は 
 「福井新聞社 風の森ギャラリー」

2006年の 3月はじめごろ。
1階の カフェの前にある ギャラリーにて

上木先生 作「 自然の贈り物 」
         今年もタケノコが豊作です。
         新緑の中で笹の音を聞きながらゆっくりと流れる時間の中で
         ココロも体も満たされてゆく・・・
         自然の恵みに感謝
作066
作 107



上木先生 作 「桜舞う中で・・・」
作 128

kさん「 ひなまつり 」
     友人を自宅に招いてひなまつりを一緒に楽しむ。
     大人のためのひなまつりをイメージし
     紙粘土でかまくらを作り雛人形を置きました。
作018
紙粘土で作ったかまくら
雪の中のかまくらに見えますね~。
作 023

Ⅰさん 「お庭でランチ (春の日だより)」
 暖かな日差しが心地よい休日。
 澄み切った空の下で家族とランチタイム
“これからどんなお花を植えようか”
あれこれとガーデニング計画を立てながらくつろげる空間を…

クロス・ナプキン・トールペイントはⅠさん手作り。
作 003

特別参加で 村上さん作
「春の音」
8年ぶりにお彼岸へ
実家に集まった姉妹が『ぼたもち』を食べながら昔話…。
まだ少し早い桜の話も交えながら。
作088

作 093



作047



あ~ 写真を見ていると、この日 3月なのに雪がふっていたな~
かなり激しく吹雪いてたな~ とか思い出します。
2006年というと 今から4年前になるのですね・・・。
一番最初のテーブルコーディネートだったので 前日に机をセッティングしたり移動したり
作品展も自分自身なれていなかったので必死でこなしていたような。

でもすぐ横がカフェだったので コーヒーを飲みながらテーブルを見たり 
雰囲気を楽しんだり ゆったりとした時間を楽しんだような気がします。



そして次回は 2回目の…

flowerliberty(フラワーリバティ)のホームページもぜひご覧下さい。