FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


越前焼の館 春→初夏ディスプレイ

越前陶芸村 越前焼の館  入り口のテーブルディスプレイ 
春 から 初夏のディスプレイに変えさせていただきました


新緑の季節 爽やかな緑色が目にうつり これからの季節の風を感じます
201804tgt1.jpg







201804tgt2.jpg








201804tgt3.jpg
越前陶芸村 越前の館のホームページはこちら。




今年も越前陶芸まつりの季節がやってまいりました

毎年5月の終わり 土・日・月 に開催されるイベント
今年は5月 26日(土) 27日(日) 28日(月)

県内外から10万人ほどの人出でにぎわう 陶芸のお祭り
県内の窯元が一挙集結する陶器市も楽しみで、のんびりお買いものもいいですね♪


フラワーリバティホームページはこちら



スポンサーサイト
東郷 プロデュース
先日のリバぶろでもご紹介しました東郷のイベント 
前回のリバぶろ→こびり庵リバぶろはこちら

あいかわらず遅いリバぶろの更新ですが東郷のイベントの様子をご紹介させていただきます


5月3日 

東郷のイベント   

「テクノ法要 と 美食の旅」


こびり庵にて 机それぞれごとのプロデュースさせていただきました

越前東郷駅の前近くにある こびり庵
店内は くつを脱いで上がる和風のお店で畳のお部屋もあります


普段のお店の様子↓
(準備中なのでいろいろ置いてありますが)
201805tg1.jpg

店内には博物館に飾ってあるようなレコード、機材が置いてあり、普段のお店の時はその音楽を聴きながら
お食事やカフェが楽しめます

カウンター
201805tg4.jpg

201805tg8.jpg




イベントに向けて、東郷の方みなさまと共に制作

東郷の方々は本当にあたたかい人が多く、東郷を少しでも活気つけたい
来てくださったお客様に楽しんでもらいたいという精神がものすごくて
一人一人の人材も豊富ですがみなさんの一致団結力も素晴らしい

東郷の竹をカットしてくださり、みなさんで切ったり磨いたり↓
201804tg2.jpg



イベントに来てくださったお客様に少しでも楽しんでいただこうと
机ごとにイメージを変えたご提案


東郷の木々廃材を使って 木の板がとても素敵な台になりました
(今年の大雪で折れた東郷の桜の木々を使って まあるい木々ボール 東郷の方が作られました↓)
201805tg3.jpg
東郷で手に入る木々や板を使って、アートの机、
大、小の丸太を組み合わせて高さを作り、そこに飲み比べ用の御猪口を並べたり・・・


畳のお部屋では 和の雰囲気で東郷の竹を立てたり、竹をカットしたものを使って山野草を生けたり

こちらは“竹の間”とみなさんで命名
201805tg5.jpg




201805tg9.jpg




201805tg010.jpg




201805tg6.jpg



そんなテーブルの中で 東郷の味覚を味わう。 こんな気持ちのよい場所でお食事をいただけるイベント見たことないです







↓こちらは東郷の庭師をされている方が竹のお花を生けている時にスラスラとあっとゆうまに書かれた絵作品
当日のお客様にも配られて楽しまれました
(めずらしい茶花に使うようなお花も入っておりますので 知らないお花の名前が分かると嬉しいですよネ)
IMG_20180513_0001.jpg

お食事の絵もステキ↓
IMG_20180513_0002.jpg




東郷の方から写真をたくさんいただきました↓
201805tgfb20.jpg



季節のお花がちょっと飾ってあると嬉しいですね
201805tgfb23.jpg


東郷の地酒飲み比べ用の御猪口 好きな御猪口を選んで飲めるのもいいですね
tgfb1.jpg



カウンターも木の丸太を使って 
カップル席になっております
tgfb2.jpg



32087297_1913634278926859_5500043507605176320_n.jpg


当日は残念ながらイベントに行けなかったのですが、来てくださったお客様は
お店に入ったとたん「キャーキャー」と竹の和室やお花の飾り付けに歓声が上がり感動されたそうで(とくに女性の方々)
そんな様子をお聞きしとても嬉しいです
お客様とっても楽しそうです




こちらは東郷のアンテナショップ
地元の方々手作りのカバンや名刺入れ キーホールダーなどなど
見やすくワイヤーテクニックを使ってキーホールダー飾りを作らせていただきました↓
カバンやipad入れなど見やすく並び替えしただけで お客様も手に取りやすく買われるお客様も増えたそうです
201805tg7.jpg



テクノ法要と美食の旅内容はこちら


今回イベントに向けて参加させていただき、私たちもとっても楽しく
皆さまのご協力があったからこそ素晴らしい空間になりました
東郷の底力、とてもすばらしいです 
東郷の方々に出会い、お話したりみなさんと作業したり、とても嬉しかったです ありがとうございました
フラワーリバティホームページはこちら




続きを読む
東郷地区 “テクノ法要と美食の旅” こびり庵イベント演出
福井県東郷地区 5月3日のイベント “照恩寺のテクノ法要”
そのイベントのメイン 東郷の美食

今回、こびり庵にて美食をいただく場所をプロデュースさせていただきます
東郷地区での東郷ふるさとおこしPRのみなさま、
東郷をもっとよくしたいという若い熱意を感じ、私たちも一生懸命お手伝いさせていただきます

東郷でしか味わえない食、東郷でしか見れない物、女子も喜ぶ演出を考え
テーブルごとに違うテーブル演出を考え中・・・
イベントだけでなく平日も楽しく見て来ていただけるように楽しい場所をと思っております
詳しくは楽しみがなくなるので言えませんが、こんな場所でお食事できたら私もうれしい♪
東郷の皆さまと一緒に考え中↓

自然豊かな東郷地区でしか手に入らないものを使って東郷らしいテーブルでお食事
201804tg1.jpg


先日、実際に東郷のこびり庵にお邪魔させていただき、全体のアングルを決めつつ
イベント用の試食をさせていただきました(ちゃっかり楽しんでおります)
東郷の山菜はもちろん、お米がとっても美味しいっ
(しばらく県外に出ている事が多かったので、白ごはんだけでもしっかりうま味を感じる事に感動!
東郷に伝わる料理もどれを食べても美味しいです)

東郷地区 みなさまの一致団結力も素晴らしいです
イベントとても楽しみです♪






イベント内容↓

現在、満員御礼だそうで キャンセル待ちはこちら↓

2018年5月3日(木) 11:00~15:00


東郷が誇る一大イベント「照恩寺のテクノ法要」。
御堂には座りきれない程の参拝者で賑わうこの日、皆さまを特別な旅にご招待!!
見どころはこの日行われるテクノ法要の舞台裏見学(一般非公開)と、毛利酒造での地酒試飲&講座。
そしてもうひとつのメインは東郷の美食!!
昼食はこびり庵にて名物東郷産コシヒカリの特別ランチと地酒飲み比べセット(ノンアルの方はデザート付き)。ちょっとほろ酔い気分で旅のクライマックス照恩寺テクノ法要に向かいましょう!!
東郷産コシヒカリ2合のお土産もあります。


テクノ法要と美食の旅内容はこちら


<お問い合わせ>
福井市東郷二ケ町6−13-1 東郷公民館
  TOGO(担当北川090-6816-7870)
mail:echizen1050@gmail.com


東郷ホームページはこちら





青山スクエア “春の贈りもの”ディスプレイ
東京 青山スクエア 福井県の“春の贈りもの”イベント

福井の伝統工芸品を使ったテーブルディスプレイをさせていただきました
5月2日まで
青山スクエアホームページくわしくはこちら
201804ta6.jpg

201804ta8.jpg



お店の入り口にはこいのぼりが↓
201804ta7.jpg


青山スクエアは 日本各地の伝統工芸品が一堂に集まる日本の唯一のギャラリー&ショップ
その入り口 にて コーディネートさせていただきました



テーブルは約3m × 約1.8mの大きさ↓ セッティング前のテーブル
201804ta1.jpg







今回のイベントテーマが “春のおくりもの”

今年の大雪影響で福井県は被害も大きく、 伝統工芸品を各地に届けられないほどでしたが
現在は雪も解け元に戻りました 福井県は素晴らしい伝統工芸品がたくさんありますので
お客様にも福井県の工芸品に見てふれていただきたいという思いと
現在の福井県の春芽吹きをイメージしてコーディネートさせていただきました




201804ta2.jpg







201804ta4.jpg
越前和紙は今立越前和紙工房の長田製紙所で和紙を選ばせていただき テーブル上に大胆にひきました
和紙の存在感 すごく引き立ちます







201804ta5.jpg

木の枠を手作りしその中に柔らかな和紙を障子のように演出し、春の芽吹いた枝ものを覗かせ庭園風にしました

セッティング中もお客様から「Beautiful Japanesegarden!」と言っていただきとても嬉しいです




201804ta3.jpg
今年の大雪で折れてしまった桜の枝を再利用してつくったアートな枝ボール 
木の板で段差を出して 自然を演出しました



今回、福井県の伝統工芸品や福井県をイメージしたものをテーブル上で演出させていただき
東京の方や観光客のお客様方々に見ていただき手にとっていただけたり
それによって福井県の魅力、興味をもってもらえたりと、とても嬉しいです


フラワーリバティホームページはこちら

サンドーム MONO CAN
3月 10日(土) 11日(日)

サンドーム ものづくりキャンパス 1階にて

“Mono Can  クラフトマルシェ”


「古越前で彩る暮らしのコーディネート」 というテーマでテーブルコーディネートをさせていただきました
20183sd2.jpg


20183sd3.jpg

今回は古越前の焼もの器を使ってのコーディネート

どっしりとした越前焼が落ち着いた雰囲気を出しております
20183sd4.jpg










そして今回、サンドームのものづくりキャンパスでさせていただくという事で
前々から気になっておりました デザインラボ内のレーザーカッター
(デザインしだいでどんなものでもレーザーでカットする最新の機械 
手作業では絶対無理なカットでも機械がなんでもカットしてしまうほんとすっごいです!
デザインで可能性は無限大です)
レーザーカッターの機械↓
20183sd1.jpg




テーブル上に四角い箱のようなものを大~小3個作り、窓辺から覗く桜景色の風景を演出しました
そこに作っていただきました さまざまな川の流れのような越前和紙
20183sd5.jpg

窓辺を覗くと小川が流れて そこには桜景色が・・・ という情景を演出してみました



今回はクラフトマルシェにて 越前女紙倶楽部さんも参加されておりまして
女紙さんが作られた こちらの越前和紙もコラボでさせていただきました
楮のお花をイメージされ デザイン後レーザーカッターでカットされたもの
とても美しいです
20183sd6.jpg



20183sd7.jpg

こちらは春のイベントに合わせて 越前和紙を使って立体和紙を作りました
雲のようなふわふわ立体和紙から桜の枝が~はらはらと~ というイメージです


テーブルコーディネートも見られる人によって見方が違うようで
春のコーディネートでしたので お団子に目がいっている女の人や、
足羽川の桜が見える窓辺で おつまみをつまみながらちょっと一杯してのんびりしてみたい・・・など
見られる方々は妄想が広がっているようでした


“春の贈りもの”
イベントでは・出張工房見学(匠の技を披露)

・体験ワークショップ 
  越前箪笥(木製ペンダント) 越前和紙(オリジナル手帳) 越前焼(動物ペーパーウェイト)
  越前漆器(うるしのブローチ) 眼鏡(ブローチ、キーホールダー、イヤリング) 織物(手織りコースター)などなど

 工芸品セレクトショップ
 
エスポワールでは 限定で 季節のフルーツタルト 皿もりデザート もあり




monocan←詳しい情報はホームページへ

fm fukuiイベント情報ホームページはこちら


イベント会場も天井からレーザーカッターを使った桜はなびら越前和紙が取り入れられたり
ほのかなピンクで 優しい色合いです
まだ福井の外は雪が残って寒々しいですが イベントで少しでも春を感じていただけたらと思います
そして生活でもすこしずつ春を取り入れていきたいですね



フラワーリバティホームページはこちら