FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


商品撮影 


先日、リバティにて ヴェリエタ・ドンナ会さまの商品をよりよく魅せるためのディスプレイの仕方で
撮影タイムをさせていただきました


ヴェリエタ・ドンナ会とは
「ふくむすび会」という福井県の事業を営む女性、または企業、事業に関心がある女性が連携されて
そのふくむすび会が協力されている 小売物販業界のメンバーが集まった会
ヴェリエタ・ドンナ会フェイスブック

集まられてる方みなさまとてもすてきな方々ばかり
いつも目標をもっていられるのでキラキラされているのですね~
ふくむすび会ホームページはこちら



今回集まられた方は
・ジュエリーコサージュ「夢叶和(ゆめかな)」 (ジュエリーサロン瑠璃)
・七宝焼き 「宙sora」
・「めがねのいまむら」
・「チョークアート工房もりのこりす」
・越前打ち刃物 
・ときめぐるカフェー

みなさま商品を持って来られ、恵美子先生からの講義で季節感やさまざまなコンセプトでディスプレイ
20181tk1.jpg




はるばる小松から来られたプロの撮影
映画の撮影もされたそうでみんなで「監督、監督」とも
20181tk2.jpg
雪降る中でしたが、さまざまな思いをこめてみなさま真剣に撮影をされました

フラワーリバティホームページはこちら



スポンサーサイト
越前陶芸村 越前焼の館  春~初夏ディスプレイ
越前陶芸村 越前の館 ディスプレイ 

春のディスプレイをご紹介できていなかったので今回は 春~初夏のディスプレイまでのご紹介です
春は生徒さま Oさま Mさま Yさまの3人で制作されました

Oさまのお家から持って来られた 和傘をディスプレイで飾り、 まるで桜見をしながら宴会が始まりそうです
20175tt1.jpg




和の小物使いでひな祭りを連想させ とても春を感じますね
20175tt2.jpg





20175tt3.jpg





20175tt4.jpg











そして、今回ディスプレイされたのは 生徒さまの  Oさま Hさま
新緑の季節に合わせてとても緑が美しいです
20175tt5.jpg



Hさまは竹を取りに行かれて 爽やかな色合いの越前和紙を壁紙やランチョンマット風を制作されました
越前和紙がとても落ち着いた雰囲気 大人です
 20175tt6.jpg



Oさま 苔などのランチョンマット風も手作り
緑と白のコントラストが鮮やかでとても目を引きますね
20175tt7.jpg










今年の越前陶芸まつりは  5月 27日(土) 28日(日) 29日(月)
午前9:00 ~ 午後5:00まで(最終日4:00まで)
陶芸祭りホームページは詳しくはこちらを
毎年全国から10万人ほどの人が訪れる陶器市。
作家さんと身近にお話できたり、いつもよりお得に器が購入できる事もあり のどかな場所でまつりが満喫できる一年に1度の大イベント
いろんなイベントも開催されますとっても楽しみですね~
越前陶芸村 越前の館のホームページはこちら。

陶芸村ディスプレイ 冬
越前陶芸村 越前焼の館 秋→冬(お正月)へ変わりました
今回も前回コーディネートされました生徒さま 3人のテーブルコーディネート作品です

Mさま作
tgm2016111.jpg






Oさま作
tgm2016112.jpg





Yさま作
tgm2016113.jpg



今回はテーブル上にランナー(横に引く布)本物の和の着物の帯をひき、とてもお正月らしいテーブルが仕上がりました
水引や扇子、和なものを置くとますますお正月ですね




フラワーリバティホームページはこちら

越前焼き 秋ディスプレイ
9月に入りましたがまだまだ日差しが夏のような日が多いですね
いつも暑い暑いと言って夏が過ぎますが、これほど焼けるような暑さだったでしょうか・・・それとも一年過ぎると忘れてしまうのか・・・

リバティガーデン木々の葉たちも あつい~っと言ってるようでダメと思った葉は自分から枯らしていっているようで葉焼けも今年は多いようです
自然の山々や陶芸村の庭園、立派な木々はどうかしら~と見ましたらやはり少々葉焼けの部分が見られるので今年はやっぱり暑い夏だったのですね~ 

それでも昼間に比べると朝晩は涼しい気候になってきました
秋の気配は近づいておりますがまだまだ暑い日々ですので水分をとって気を付けてくださいね







越前陶芸村 越前焼の館  夏 → 秋 へ テーブルコーディネートディスプレイ変えさせていただきました

今回はテーブルコーディネートの生徒さま
Yさん Mさん Oさん 3人でのテーブルディスプレイ作品です

tgma2.jpg






Mさん作
「福井のおいしい秋」
温かいものが恋しい季節となりました
旬のもの沢山の鍋に美味しいお酒
ついつい食べ過ぎてしまいそうです
そして冬の味覚の王様「越前がに」の解禁日
(11月6日)ももうすぐです 
tgma1.jpg
秋なので落ち着いた雰囲気のテーブルコーディネートです
壁のタペストリーは 今立のパピルス館にて購入の越前和紙、秋の稲のような雰囲気

同じく和紙をランナーに使っても味がありますね~
tgma4.jpg







Yさん
「秋の実りを楽しむテーブル」
食欲の秋、実りの秋がやってきました
旬の美味しい料理に、夫婦の会話もお酒もすすみます
tgma3.jpg





越前焼きの鍋を置いたり、カニの食器を並べたり もう見ているだけで食欲の秋になってきました
紅葉を置いたり 秋風な布をひいたりすっかり秋の風情ですね~

いつものレッスンに比べるとディスプレイはまた違っていて
お客さまの目線はどうだろう?とか手にとってもらいやすい?などなど難しいところもありますが
ディスプレイをしているとすぐに反応して下さったりコーディネートの器を購入して下さるのを見るとものすごく嬉しくありがたい気持ちにもなります
考えて悩んでしまうところもありますが なによりもいろんな幅が広がりとても勉強になります
今後の生徒さまの作品もとても楽しみです♪


越前陶芸村 越前焼の館にてディスプレイ
越前陶芸村 越前の館のホームページはこちら。




フラワーリバティホームページはこちら

越前陶芸 越前の館 春のディスプレイ

越前陶芸村 越前の館 越前焼き直売所

冬から春へとディスプレイ変わりました

tgm1.jpg

いつもこちらにてテーブルコーディネートディスプレイさせておりまして今年2月の東京ドームのテーブルウェアコンテストでも
“越前工業協同組合”の名前で出させていただきまして 今回このようなすばらしい賞をいただき直売所の方々も大変喜んでいただきました。





ふと思い返すと今回コンテストのテーブルを思いついたのは去年の秋ごろ
和紙のテーブルと越前焼きとの組み合わせで秋のディスプレイをさせていただき
そこからカニ解禁日のテーブルコーディネートと繋がってゆきました

そういえばディスプレイさせていただいて10年ほど立ちますね~と直売所の方々ともお話しておりました
日々ディスプレイの勉強をさせていただき、つねにお客様の反応を見たり感性をみがいてゆきその積み重ねが今回のコンテストに繋がっていったのかなと思います
越前焼きのすべての方々のおかげさまですね

来年の東京ドームに向けて直売所のみなさまもやる気マンマン!
ワクワクなイベント事や制作など今年のお楽しみがまたまた増えてきました
また詳しくはブログにてご報告いたしますネ
越前焼とてもよい波が来ている気配…。来年東京ドームどのようなコーディネートになるかとても楽しみです

越前陶芸村 越前の館のホームページはこちら。




フラワーリバティホームページはこちら