FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


越前焼 窯元 × テーブルコーディネート展
越前陶芸村 文化交流会館にて
越前焼の陶房作家さんのそれぞれの器でテーブルコーディネート展


2018年 9月15日(土) ~  10月28日(日)まで
月曜日はお休み   無料
越前陶芸村文化交流会館 のホームページはこちら。









今回越前焼で初めて 1テーブルに 1陶芸作家さんの器という贅沢なテーブルコーディネートをさせていただきました
あらかじめ陶房作家さんの器を選定させていただき↓(たくさんありがとうございました)
悩みに悩み、5テーブルでの作家さんを使わせていただきます
201808tgm7.jpg










越前焼を使ったテーブルコーディネート展
201809tgm2.jpg




実りの秋 ~No.1~
(~No.2は越前焼の館にあります)→越前焼の館の秋ディスプレイりばぶろ←はこちら


201809tgm3.jpg




柳瀬陶房さんの器を使って
飴色の器がとっても秋らしくモダンに演出
201809tgm5.jpg






泰陶房・服部泰美さんの器を使って
一度見たら忘れられない深い緑色の器に服部さんの可愛らしさを感じる小物たちに
本物の植物をテーブルのランナーにして 緑を演出
201809tgm6.jpg
おにぎりやきのこの箸置き とってもかわいいです






陶彩窯 大森正人さんの器を使って
201809tgm8.jpg



201809tgm7.jpg








さくら工房, 桜井慶子を使ってテーブルコーディネート中
201809tgm9.jpg









桃山窯, 木村好博,  黒×白が印象的な大胆な色使い
この器をイメージしてテーブルコーディネートをしております
201809tgm10.jpg
テーブルコーディネートのテーマやコンセプトはぜひ作品展でみてくださいね





10月20日(土)21日(日)には越前陶芸村の秋お祭り
「越前秋季 陶芸際」 が開かれます
IMG_20180918_0001.jpg
IMG_20180918_0002.jpg
県内の越前焼はもちろん、県外のやきものの作家さん、
ワークショップや食べ物もたくさん
秋のピクニックや秋のお祭りに訪れた時にはぜひ 文化交流会館の作品展も見てくださいね





フラワーリバティホームページはこちら

スポンサーサイト
monocan 伝統工芸 × フルーツ

mono can イベント  
「伝統工芸 × フルーツ」
いろいろなフルーツを使ってフルーツサンドイッチ

越前の伝統工芸、 越前箪笥職人が作ったまな板(Kikoru 小柳タンスさん)
越前打刃物のナイフ(RYUSENさん)でフルーツやパンをカット

そして講師は エスポワール オーナーシェフ 椿原徹也さん

伝統工芸に親しみながらみんなでサンドイッチを作ります




そのサンドイッチを作った後、みなさんでお食事されるテーブル上のコーディネートをさせていただきました
福井の伝統工芸品を使ったコーディネートが満載です
201809mo1.jpg






201809mo4.jpg
越前焼のお皿や御猪口を使ったお花  越前焼の渋い色合いが秋の風情にピッタリですね







201809mo2.jpg
こちらはいつもお世話になっております越前和紙で作られた立体葡萄&リンゴ
デザインラボのレーザーカッターで和紙をカットされて立体の形になっております
越前和紙の可能性もまだまだ無限大です
越前和紙のランチョンマット
201809mono5.jpg






今回のテーマがフルーツでしたので、今が旬のぶどうをたくさん使って作品作り
葡萄棚をイメージして棚を作り、本当の葡萄を吊りまるで葡萄畑のような所でお食事しているような雰囲気
椅子に座るとちょうど目の前にぶどうがリンリンと生っております
201809mono11.jpg
実は以前金沢の方で果てしなく続く葡萄畑を見ながらランチをいただける所に行って
そのおいしそうな葡萄がリンリンと生っている姿を見ながらティーを飲んだりと至福の時間でした
その雰囲気が忘れられず、今回もみなさんに味わっていただこうとコーディネートしてみました

葡萄が生っている姿を見ながら美味しい葡萄を食べるなんてとっても素敵な時間、、、私も幸せです




201809mono3.jpg
こちらは本当のリンゴを使ってスライスしてお花を入れました

越前漆器の土台でアレンジしたり 高台にした木目に見える台も河田の漆器屋で購入したもの



201809mono4.jpg
テーブル上は秋のフルーツがいっぱい いい香りに包まれております










今回は40人ほどの応募があったそうで参加された方はとっっってもラッキーです
伝統工芸のまな板と包丁の切れ味は最高だそうで
参加された方のお声では「パンもスパッと切れますよ~」「フルーツも簡単に切れます」と包丁の切れ味を堪能
まな板もカビないように加工されていたりと小柳タンスさんの職人のこだわりを感じます
201809mono7.jpg









フルーツサンドイッチの シェフの作品↓
201809mono9.jpg








包丁の切れ味素晴らしいです! 断面図
201809mono10.jpg












みなさんも完成です!! 越前焼のお皿にフルーツいっぱい
秋の味覚のフルーツが色鮮やかです
201809mono8.jpg

9月に入って少しずつ秋らしくなってきましたので渋め色の越前焼や越前漆器を取り入れてみたり 
そして越前和紙もランチョンマットにしてみたりと秋色を食卓に取り入れてみるのもいいですね
そして秋の風情のあるものや好きなお花、一輪でもいいので食卓にお花を飾ってみてくださいね
食事をしながらとっても癒されますしいつもの食卓が華やかになります

暑い夏もやっと終わり、少しずつ秋の季節を楽しみたいですね




フラワーリバティホームページはこちら




Mono Can 伝統工芸×ねこ×イングリッシュティー
サンドーム モノキャンのイベント
「MONO CANかわいい動物マルシェ」開催中
デザインラボモノカフェ・パール・エスポワール多目的ホール にて
7月28日(土)ー29日(日)まで

越前和紙で恐竜や動物を作ったり、越前焼で動物作ったり 子供はもちろん大人も楽しい
動物マルシェホームページはこちら
37234950_1816180668470278_1550670759372783616_n.png






こちらのイベントの中で28日(土)↓をさせていただきました
Mono Can 伝統工芸×ねこ×イングリッシュティー」

うるしのブローチ作り(光琳堂さん)思い思いの金箔をしオリジナルのブローチをされた後、
イングリッシュティーを楽しみます









イングリッシュティーの担当は上木伊都子先生
mono20180711.jpg

エスポワールのお紅茶で
美味しく簡単に飲める方法を学びます



そしてティーレッスンの中でもうるしのポット(南部鉄器×越前漆器)光琳堂さんの
色合いがとてもかわいい南部鉄器のポットを使わせていただいてのレッスン
(とても贅沢~)
mono2018076.jpg
さすが南部鉄器で保温力がとても高いっ



みなさまお好きなお色を選ばれてティーを楽しみます
mono20180710.jpg








そしてイングリッシュティーという事で、イングリッシュガーデンをイメージしたのテーブルコーディネート


テーマは「Nekoイングリッシュガーデンへようこそ」
mono2018071.jpg
木漏れ日の爽やかな風を感じながらイングリッシュティーを楽しみます
ガーデンで摘んだハーブや猫の下クッキー(ラングドシャ)を飾りいたずら猫が倒したティーポットなど
テーブルの上はネコ物語が満載です
ネコちゃんもお客様をおもてなし
ひととき暑さを忘れてティーパーティーのはじまりです






なんといっても今回も、ものづくりキャンパスのレーザーカッターにて作っていただきました
愛くるしいネコちゃんたち
"木で作られたネコランチョンマット&コースター猫"↑
越前和紙で作られた"引っ掛かるネコ"や"猫の足跡"、立体の猫など↓
とくに"引っ掛かるネコ"は参加してくださったお客様の名前入り
まさに世界に一つだけのネコ
お持ち帰りの名前入りネコちゃんにみなさま大喜び♪
mono2018074.jpg




テーブルでは伝統工芸品の器をふんだんに使って

エスポワールさんのラングドシャを入れた越前焼の器
mono20180717.jpg


mono2018072.jpg

紅茶のコップには、紅茶の色がよく分かる白色の越前焼を
(紅茶を入れるとハート型が浮かび上がる)
mono20180715.jpg
(越前焼も白い器を使うと夏らしいですね)





三段のティースタンドの器はガラスに漆器の塗りが入っております(白地に金が施されてこちらも夏にぴったりの器)
mono2018073.jpg
いたずらネコちゃんがポットを倒しちゃった↑








リバティガーデンで摘んだハーブをお客様にお持ち帰り用でおもてなし

mono20180716.jpg
「キャットミント カラミント(ネコちゃん大好きなハーブ)ローズマリーやタイム、さまざまなミントなどなど」
を花束にして越前漆器のぐい飲みを花瓶にしました
キラキララメの漆器が入ってとてもキレイな器なんです



福井県は繊維の町でもありますのでテーブルランナーに使われているのも福井県で購入したもの
テーブルクロスにもなって透明感もありとても爽やかな生地なんです
テーブルのご紹介↓
mono20180712.jpg



参加されたお客様は
「ネコ好きにはたまらないっ」
「こんなお花いっぱいの中でティーが飲めて幸せ~」
「ハート型(越前焼)が見れて萌えました」
「スッゴク素敵ですっ」
とテーブルコーディネートの席に座るとなかなか立てなくなってしまうぐらい癒されておられました

子供さんも参加してくださり、最後ご丁寧に何度も「ありがとうございますっこんな素敵なのっ」と
ニコニコな笑顔で悶絶してくださり(ほんとかわいかった)こちらもみなさまに喜んでいただけて、
そしてとても気持ちの良い空間でとっても幸せでした

mono20180714.jpg

ティーは本当に良いですね
そしてテーブルコーディネートも人を幸せにしてくれる癒し無限大の空間演出です

イベントに参加してくださったみなさま、
そしてテーブルコーディネートを見に来てくださった生徒さま
暑い中、ありがとうございました!

welcomテーブル
mono2018075.jpg



mono2018078.jpg







ちなみに、今回の"ネコランチョンマット""ネココースター"などなど
モノカフェパールエスポワールにてカフェされたお客様におもてなし期間限定で出されるそうです
平成30年8月1日(水)~9月14日(金)まで


今回参加できなかった方、
ぜひサンドームのエスポワールへ~
私はちゃっかり?まるごとの桃ケーキをいただきました(桃の果実ジューシーさとケーキとっっっても美味しかったです♪)
mono2018079.jpg





フラワーリバティホームページはこちら




MONO CAN 伝統工芸×ねこ×イングリッシュ ティーレッスン

MONO CAN 伝統工芸×ねこ×イングリッシュ ティーレッスン

banner_72dpi.png


春のサンドーム  MONO CANイベントでは
古越前を使った春のテーブルコーディネートをさせていただき大盛況でありがとうございました
monocan春ディスプレイ リバぶろはこちら






そして今回のイベントでは、
光琳堂さんの漆職人が作った「うるしのブローチ」に
思い思いに金箔を貼ってオリジナルのブローチを作り
(デザインラボのレーザーカッターで「ねこ」のカタチにカットされた、とっても愛らしいブローチ)
うるしのブローチ作りの後は、光琳堂のうるしポット(南部鉄器×越前漆器)を使った紅茶のワークショップ
(ティーライフアドバイザー の 上木伊都子先生による美味しいイングリッシュティ―の飲み方と
実際にティーを飲まれる所を テーブルコーディネートさせていただきます
今の所、イングリッシュティー & ネコ のテーマなので イングリッシュガーデンのようなイメージをしております)

最近、ネコブームなので かわいいネコちゃん(今回もレーザーカッターで作られたネコを使わせていただきます
とってもかわいいです)と
南部鉄器も色合いがとてもかわいいので そちらを使ってのティータイム とっても楽しみです
どんなテーブルコーディネートになるのかもお楽しみに♪





「MONO CAN 伝統工芸×ねこ×イングリッシュ ティーレッスン」
日時:2018年7月28日(土曜日) 午前の部 10:30~12:30/午後の部 13:30~15:30
会場:サンドーム福井 福井ものづくりキャンパス ワークルーム・ダイニングルーム

monocan詳しいお申込みホームページはこちら




フラワーリバティホームページはこちら




テーブルコーディネート展
テーブルコーディネーターの 市村ひろこさん ・ 一乗泉さんによる 
「テーブルコーディネート作品展」 ~春・夏・秋・冬~をテーマに展示されます

201804os1.jpg


お二人のお言葉

拝啓 新緑の季節になりました
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます
さて、この度念願がかない、ささやかながら下記の通り作品展を二人で開催する運びになりました
未熟な作品ばかりですが、お時間がございましたら福井の方はドライブがてらに
大野の方はお近くにお出かけの際にぜひお立ち寄りくださいませ    敬具






開催日時 : 5月18日(金) ~ 5月20日(日)
         10:00 ~ 17:00

場所    : 福井県大野市19-17-2
         光明寺1階

お問い合わせ   :     09032940932(一乗)


201804os2.jpg

入場無料
(お車でお越しの方は境内に駐車スペースは十分にございます