FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


クリスマスリース
12月もあと少しで半分 もうすぐクリスマスがやってきますね

毎年クリスマスリースを作っておりますが今年もさまざまなリースが出来上がりました

スタンダードな赤、緑のクリスマスリース
201711fr6.jpg
201711fr5.jpg


白、青、緑の清楚なリース
201711fr10.jpg
201711fr8.jpg


吊るタイプのリース
201711fr11.jpg



リバティのディスプレイ  クリスマス
201711fr12.jpg


赤色のリボンやキャンドルを使うとクリスマス感が増してワクワクしてきますね
青・白・緑も清いクリスマスで大好きです


もうすぐ クリスマス
お家もクリスマスの小物を置いたり、飾ったりすると 楽しくなりますョ

フラワーリバティホームページはこちら

スポンサーサイト
RENEW×大日本鯖江博覧会
生徒さんに こんな楽しい事あるんですよ~!と紹介され以前からぜひ行ってみたいと思い
最終日最後の2時間ほど空いたので行ってまいりました

201710ka5.jpg

福井県の鯖江河和田地区で開催された「RENEW」
普段はなかなか出入りできない職人の工房を特別に公開し 実際にものづくりの現場を体験・見学できる期間

今回は“中川政七商店”が主催の大日本市博覧会 や creema craft caravan in鯖江 
数々のトークイベント などなど 普段見る事はできない作品や商品、作家さんともお会いできたりと楽しいイベント

20110ka1.jpg


最終日はあいにくの雨でしたが、たくさんのお客さんが来られており、河和田の町をブラブラ歩いている人や
なによりも若い方々も多く見られイベントの若い力を感じられました


creema craft caravan in鯖江↓
201710ka2.jpg

河和田の町は普段歩く事が無いのですが、こんなイベントですと ぶらり歩くのも楽しい
いつもは車でプユッと行ってしまう道ですが歩いていると普段見えないお店がたくさん見えてきます

漆琳堂では 普段お目にかかれない漆器をたくさん見せていただけました
蒔絵などの美しいお椀、一つとして同じ物がなく 見ているだけで幸せです
201710ka3.jpg

201710ka4.jpg

201710ka.jpg


お店の方とお話しできたり作家さんと会話できるのもたのしいひとときでした
時間は少しでしたが鯖江の河和田で新しい風を感じ、またいろんなお店を見てみたいと思いました


フラワーリバティホームページはこちら



エリーリン フラワーショウ
とあるご縁で 富山の 花まつフラワーデザイン エリーリンのフラワーショウが
開かれるという事で行ってまいりました

エリー・リンさんは 台湾在住
フラワーの数々の賞を取り、ドイツ、オランダ・スペイン・イタリア・アメリカ・日本など
世界各国でデモンストレーションを行い、コンテストで審査員もされております
世界でもトップクラスのフラワーデザイナーでお花業界の方は知らない方はいないほど
エリーさんの本も多数あり、本の中でしか作品を見たことが無かったので今回は富山で見られると
必ず行きたいっっと思いっきって富山県へ


IMG_20171010_0002.jpg




エリーリンさんの世界観でどっぷりはまってしまいました
花・花・お花に包まれたステージ↓
201710te1.jpg



201710te4.jpg


201710te5.jpg



201710te2.jpg



201710te7.jpg



201710te3.jpg




ブーケや花束、アレンジ 立体作品  富山の地に来て、少し紅葉している風景、枯葉などからインスピレーションして
今回の作品になっていったそうです(台湾は四季がないので紅葉しないそう)
どの作品もステキで素晴らしいフラワーの世界でした


エリーさんと2ショットいただきました♪
201710te6.jpg



フラワーリバティホームページはこちら


リバティの休日
滋賀県のフレンチレストラン “ノースポール”

琵琶湖が一望できるログハウス風の建物で自然の食材を生かしたお料理です

ガーデニングのお仲間の方からココはぜひとも行った方がいいよ!と以前から聞いておりましたが
今回は6月いっぱいで閉店しちゃうから一緒に行きましょう♪と6月最終日に車で長浜に向けて出発

いつもは電車で目的地に急ぎ足ですが、車でのんびりたまに滋賀県の道の駅で休憩しつつ
琵琶湖の風景を楽しみながら 時間に縛られないこんな旅行もいいな~とひさしぶりの時間を満喫



琵琶湖が見える道路を挟んでのログハウスのお店
入り口前には手作りのガーデニングがあり、お店の奥さんが少しづつされたそう


お料理も前菜からたっぷりと
海の幸お野菜もふんだんに↓
20177ng1.jpg



途中、優しいお味のかぼちゃスープやふわふわパン
メインはお肉or魚から選べて  お魚バジルソースを添えて↓
20177ng2.jpg
おなすもジューシー


そして女子には嬉しいデザートもお皿いっぱい
こちらは プリン↓
20177ng3.jpg


こちらは別のお皿リンゴタルト↓
20177ng4.jpg
メインでお腹いっぱいと思っていましたがそこは別腹で美味しいデザートにお腹は正直です


お料理ももちろん美味しいのですが、“ノースポール”のお店をされている料理長や奥さんも
とってもいい人で、また行きたくなる、また会いたくなる、あったかいお店だな~と感じました

奥さんからは 「もう年だから体が動かなくてね~お店の片づけもありますでしょう」
とお話しをもっと聞いていたくなるほど可愛らしい奥さん
もっと早くに知ってまた来たかったな~と閉店される事を残念に思います







そして帰り道、
誘っていただいたガーデニングお仲間のお家でちょっとティータイム
ガーデニングはもう夏のお花が咲いております

ガーデニングの仲間というかガーデニングの師匠と(私かってに)呼んでおりますが
自分たちの手で土地を耕し、植物を植えたり小屋を作ったり柵を作ったり、ウッドデッキを作ったり
年月をかけて全部自分たちの手で作られたガーデニングの世界です

20177ng8.jpg
まるでジブリの世界ですね


20177ng9.jpg
水やりもほとんどしておらず咲いているお花も毎年種が落ちまたそこからお花が咲き生き残る植物だけ
自然界のあるがまま 
本当にあこがれる姿です



海が見えるお庭は海からの風と空、山の鳥たちのお声、解放感でのびのびです
そんな環境だからかお庭の植物たちも自然界のまま自由に成長している姿たくましいです
20177ng5.jpg
↑この日は曇り空でしたが 晴れた日は青い海と真っ青な空
ものすごい暑い日でもこの場所にくると海からの爽やかな風、山の中だからかとても涼しく感じます



この場所に来ると海からのエネルギー 植物たちのたくましい成長、自然をいっぱい感じて
も~元気いっぱいもらっちゃいます




ひさしぶりの休日 お料理からも出会いの人から 植物たちまでも充電たくさんいただき
楽しい休日でした♪

フラワーリバティホームページはこちら




北前船 右近家 ランチタイム

「北前船 右近家」

南越前町河野地区にある右近家にて、若手民宿後継者など6人が、
食で活性化を目指す “北前船炊(かしき)の会”
北前船に関係した地元ならではの食材を生かした料理の食事会を月1回のペースで開催されております


こんな素敵な所があるんですよ~と テーブルコーディネートのMさまに教えていただき
6月の会に一緒にお邪魔させていただきました


海がよく見える河野地区 右近家 
20177um1.jpg




外観など 早く食事を食べたすぎて撮るの忘れてしまいました・・・のでくわしくはこちらへ↓
北前船 右近家ホームページはこちら

高台の方には 旧右近家住宅西洋館 がありこちらも見る事ができます




お食事は
前菜
タイのカルパッチョ季節野菜のテリーヌ

クリームチーズとへしこのカナッペ
ホタルイカの佃煮
煮物

20177um2.jpg


福井ポークのロースト
タコ飯
海苔汁
20177um3.jpg



デザートはカメイ珈琲さんの こだわり大人なコーヒーゼリー
20177um4.jpg

月1回の開催とあってか、食事後すぐに次の予約をされる方も多いそう
若手の方々が集まってこんな風に地元の食材を使って福井・地元を発信していこうというパワーが素晴らしいと思いました
地元の若手の方々も自分の民宿がありますのでやはり月1回のペースでしか開かれないとの事で
限定に弱い自分・・・ 海の食材を大満足させていただきました♪



フラワーリバティホームページはこちら