FC2ブログ
FLOWER LIBERTY
  • Author:FLOWER LIBERTY
  • リバティの講師が綴るお花の事、テーブルコーディネートの事。
  • RSS
リバぶろ
福井県越前市・福井市のテーブルコーディネート&フラワーデザインのお店「flower liberty(フラワーリバティ)」の日々をご紹介します。
最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


人日 七草粥とテーブルコーディネート


日本の五節句の一つ  1月7日は 「人日の節句」


現代ではお正月の暴飲暴食で疲れた胃を癒す為に“七草粥”をいただくようになりましたね






もともと「五節句」 は中国から伝わった風習と日本古来の風習が一緒になったものと言われております
中国には七種の野草を食べて邪気を祓う風習があり、無病息災を願い日本でも春の若葉の七草を御粥に入れた
“七草粥”を食べるようになりました

人日  七草粥とテーブルコーディネート↓
20191jj1.jpg




テーブルの中央には 七草のカゴ盛りを↓
ちなみに七草の種類と意味、効能としては

・芹(セリ)    競りで勝つ ・・・    鉄分
・薺(ナズナ)  撫でて汚れを除く・・・ 熱を下げる
・御形(ゴギョウ) 仏体        
・繁縷(ハコベラ) 繁栄がはびこる・・・ タンパク質・ミネラル
・仏の座(ホトケノザ) 仏の安座
・菘(スズナ)  神を呼ぶ鈴  ・・・   消化促進        
・蘿蔔(スズシロ) 汚れのない清白・・・ 消化促進

お子様なども 名前を見ながらどの野草がどんな咲き方をしているんだろう~というお話にも花が咲きますね
20191jj4.jpg






お料理はそのままで 器を変えてみると・・・↓
お漬物を豆皿に
20191jj2.jpg




洋風の器で↓
また違った七草粥の雰囲気になりますね
20191jj3.jpg



1月7日の 人日の節句  
お正月の疲れた胃を休めて無病息災を願いながら 七草粥をいただく
七草は日本のハーブとも言われております

七草の早春の香りを楽しみながら人日を楽しむのもいいですね



フラワーリバティホームページはこちら







スポンサーサイト
おせち料理とテーブルコーディネート
あけましておめでとうございます
今年も皆様にとっても素敵な一年でありますように
今年もよろしくお願いいたします




今年から不定期(マイペースなもので)にて
季節のお料理とテーブルコーディネートのご紹介をしてゆきたいと思います

第1回目はお正月らしくおせち料理

「お正月」は日本人にとって一年で一番大切な行事の日ですね

おせち料理はお正月に食べるお祝いのお料理
御節料理 = 御節句(おせちく) が由来で五穀豊穣、家族の安全や健康、子孫繁栄を祈って
縁起の良い食材や語呂合わせのおめでたいものを用います

また、正月三が日は かまどの神様に休んでもらおうという気持ちの表れや主婦の家事から解放するという意味で
保存の効く食材が中心になったとも言われております

2019 1tk1








20191tk3.jpg










同じような御節料理ですが ちがう器に盛りつけするとまた雰囲気が変わりますね
越前漆器の折敷と羽子板の器に 三種を少しづらしてバランス良くのせて
20191tk4.jpg






フラワーリバティホームページはこちら







富山県の伝統工芸品
来年の東京ドーム テーブルウェアフェスティバル 北陸三県のブース依頼に向けて
富山県に行ってまいりました
富山県の伝統工芸品は、高岡銅器、 高岡漆器、越中和紙などすばらしい物がたくさんあります

今回は、5軒ほどまわらせていただきまして作家さんの繊細な器、思わず息を呑む美しさの器
たくさんの器に出会えて本当に嬉しいです



その中で能作さんの新しいお店にも回りまして

201810100655383e0.jpg




2018101007012521d.jpg




20181010070045293.jpg




体験場所もあり
201810100700134cd.jpg

たくさんの方が訪れて鋳物のトンカントンカンと音が響きわたるのも楽しいです



お昼ご飯ではランチをいただける場所も
もちろん器は能作さんの器で
飲み物もいつまでも冷たいまま
実際に能作さんの器を体感できます

富山の地場産お野菜たっぷりとチーズアンチョビピザ
201810100659355c0.jpg





20181010065735ac6.jpg

こちらはせんべいが入ったお味噌汁のランチ
おにぎりのお米ももちろん美味しいですが昆布も富山県のものでとっても美味しい


富山県は年に1、2回ほど行くのですがなかなかゆっくり見て回れず
今回、この仕事をいただいていろいろな場所に見に行かせていただき作家さんとお話し器の魅力を聞いたりと、より深く富山県を知る事ができて本当に感謝です

なによりも富山県の方はみんな親切!優しい方ばかりで富山県って改めてすごいっと思いました



北陸に住みながら知らない事が多く今回も新しい発見も多く出会えて本当に嬉しいです


次回は金沢へ
イベントに向けて輪島へ
9月に入って急激に慌ただしくなってきてブログもなかなか更新できておらず
素晴らしい出会いとか作品の数々をご紹介したいと思いながらも現在にいたります
またマイペースながらも更新していきますのでよろしくお願いいたします






来年度、2019年2月3日からの東京ドーム、テーブルウエアフェスティバル

その中での北陸三県のブースの依頼を受けて
石川県 輪島の漆器へ行ってまいりました

今年の豪雨の影響で輪島に行く道中も大きな道路が閉鎖され、
遠回りの道を行ったりと今回の運転や案内など県庁の方には本当にお世話になりました


そして、輪島の漆器工房やお店など1日8カ所ほど回らせていただきまして
輪島の塗りを間近で見させていただいたり、作家のお話を聞かせていただいたり本当に勉強させていただきました
何よりもお話させていただいたみなさん輪島塗を愛しており、
輪島の良さを県外や海外の方にも伝えたいという情熱
輪島全体が誇りをもって輪島愛を感じました

輪島漆器を見させていただき、手に触れたりと輪島の伝統工芸の素晴しさを肌で感じました
食器との出会いに人との出会いに感謝して
お話を聞かせていただいた事を参考にしながらテーブルウエアを素敵に演出できたらと思います




実際に手に触れてみるとほんと素晴らしいです輪島塗りの良さ伝わります↓
20180915235348555.jpeg












ほんとに時間があっとゆうまで(いつまでも漆の作品は見ていたかったですが)
風景などの写真が取れなく個人的な写真はお昼ご飯の海鮮お料理だけでした,,,
20180915234042f63.jpeg


次回はぜひとも輪島の朝イチに行って町並みをゆったりめぐってみたいです

(朝ドラの"まれ"の雰囲気もあちこちにありました
町並みも風情があってとてもいいです)











イベント
イベント中  中国茶や日本茶 紅茶 それぞれのブースにて無料で飲めるコーナーや

地下1階のお酒コーナーでは日本のお酒試飲コーナーもあり
大人気でした
高島屋 2017 9



結城紬のイベントも素晴らしく大盛況でした
201712sh8.jpg

素晴らしい折りを上海で見られるなんて
201712sh10.jpg


201712sh9.jpg



201712sh11.jpg








期間中、上海に福井県の支部?の方が来られ、福井県の中国語パンフレットをいただきました
じつは前回、 お客様に福井県はどの辺?など多く質問されたりしたので
パンフレットは県のドコに言えばいいのだろう??とずっと悩んでおりましたが
丁寧に分かりやすいパンフレットに本当に感謝いたしました
2017 髙島屋  12  9

お客様も 「持って行っていいですか?」など手にとりやすいようで
福井県の観光、伝統工芸、食などのっているので会話もはずみました


10日間 貴重な体験をさせていただきました
上海空港
201712sh40.jpg
ありがとうございました



フラワーリバティホームページはこちら